auのスマホ・携帯料金を支払わずに滞納した場合いつ回線がとまるのか?実験、調査してみた。

au請求書

「MNPでiPhone5Sを無料でゲット!体験レポート」で記事にしたとおり、ソフトバンクから2台分(私と娘用)をauにMNPしたわけだが、どうしても実験したいことがありやってみたのでレポートします。

auの料金を敢えて支払わないという実験

実はソフトバンクの携帯料金を滞納し続けるとどうなる?という記事を書いたのだがこれが思いの外、アクセスが多かったのでauユーザーでも同様の疑問があるかと思い実験してみました。

auの締め日、支払日はいつなのか?

今回auのiPhone5Sを契約したのは2014年3月1日。
店員さんに初回の支払日を確認すると、「月末締め翌月25日」ということなので支払いサイトは最大で55日ということですね。

ソフトバンクでは10日、20日、末日の3パターンの締め日が存在しますが、auでは末締め翌月25日の一択です。

そして1回目の口座振替日である4月25日の引き落とし日に、あえて銀行口座のお金を引き出してゼロにし、引落が出来ないようにしてみました。これで未払い状態確定です。このままお金を支払わず放置してみます。

auからのmessage

すると、翌月の5日に「10日期日の4月請求分のお支払ハガキをお送りしております。到着次第ご確認下さい。問157auへ」といったメッセージが届きます。

で、届いたハガキがこちら。

auからの督促状

【利用停止予告通知書】
au電話料金お支払いのお願い
auをご利用頂き誠にありがとうございます。
お客様ご利用のau電話料金は、●月25日に残高不足により口座振替ができませんでした。つきましては左記のご注意の上、本振込依頼書にて、●月10日までにお支払いください。
万一、期日までにお支払いの確認がとれない場合は、誠に不本意ながらauサービスのご利用を停止させていただくことになりますのでご注意ください。
本状と行き違いでお支払い済みの場合は何とぞご容赦ください。

auの携帯料金未払いによる回線停止日はいつなのか?

「auは引き落とし日の翌月10日には回線停止です。」

はがきに記載されているとおり、引落が出来なかった月の翌月10日には回線を停止しますとなっています。

ですが、指定の5月10日は土曜日でしたので実際に回線が止まったのは5月12日の月曜でした。

ここで疑問に思うのは「携帯回線が停止されると着信もできないのか?」ということ。ソフトバンクでは回線が止まっても電話の着信はできていましたが、auでは実際どうなんでしょう。

早速、自分のiPhone5Sへ電話をしてみると・・・「おかけになった電話はお客様のご都合によりおつなぎできません」というアナウンス。auは、着信自体もムリですね。(まぁ、当然ですよね)

ですが、Wifi自体は普通に繋げられるのでIP電話のアプリであれば普通に使えます。

auの回線がとまるまで

2回目のハガキで契約解除予告!これはヤバい!

実験は1回目のハガキが届いたときで終了したのだが、その次が見たくて、再度実験。

au請求書

1回目に送られてきたハガキ(督促状)は、薄ピンク色のハガキで届くのですが、このハガキが来ても放置をしていると、今度は薄緑色のハガキが届きます。

au督促状

契約解除予告ハガキが届いたら要注意です。
このハガキに記載されている「支払期日」までに支払わないと、契約解除をする場合があるというのと、個人信用情報機関へ登録するということが記載されています。

この個人信用情報機関へ登録をされてしまいますと、5年間くらいはクレジットやローン契約ができなくなるので何としてでも支払った方が良いですね。

このまま未払い状態を続けるのは怖いので、実験の結果が出たところでauの料金は支払いました。携帯の料金は忘れずに支払いましょうね。

auの携帯料金滞納期間と契約解除までの流れまとめ

まとめるとこんな感じ。

    1. 当月25日の引落不可で未払い状態
    2. 翌月5日に「157」からメール通知
    3. 同月10日に回線停止するという案内(9日迄払えば大丈夫)
    4. 同月19日頃に2回目の契約解除予告ハガキが届く(27日迄払えば大丈夫)
    5. 同月28日に契約解除および個人信用情報機関へ登録される

強制解約されたあとは料金は支払わなくてもOK?

スマホ・携帯料金の督促状を無視し続けた場合は強制解約になるわけですが、では、仮に強制解約された後は料金の支払い義務というのは無くなるのでしょうか???

調べたところ、答えは「ノー」です。

au(KDDI)自体は、料金の回収自体を諦めますが、その債権は実は「子浩法律事務所(しこうほうりつじむしょ)」に譲渡されてしまうようです。そして、ここの子浩法律事務所からの督促は本当にしつこいという噂があります。書面、電話での督促が頻繁にあるようです。そして、分割払いにも応じないため基本的には一括返済がマストのようですね。

そして、この子浩法律事務所からの督促も無視していると、今度は裁判になるようです。裁判になってしまったら勝てるわけがありませんので支払わざるを得ませんね。結局支払うのであれば、こんな状態になる前に支払っておきましょう!

もし、auの携帯料金を支払うのがどうしても困難で、でもスマホは使いたいって時には、スマホや携帯の滞納情報を共有していない格安SIMを契約すると良いかも知れません。

関連記事

スマホの料金形態はパケット代が固定となっているので、月々の料金が高くなると言うことはあまりないのだが、機種変更を続けていると端末料金が上乗せになっていって毎月の請求額が数万円とバカ高くなるケースというのは非常に多い。そうなってくると[…]

料金踏み倒し

【追記情報】

料金の未払いを続けるのは絶対に止めた方が良いですよ。もし、個人信用情報機関にでも登録されちゃいますと今後のローン契約は通らなくなるしクレジットカードも持てないなど不都合なことがめちゃくちゃでてきますので「たかが携帯電話の料金」と侮らない方が良いです。スマホの料金の支払い遅れが頻繁にあるようでしたら、ソフトバンクに乗り換えることをおすすめしますよ。