Pocket wifi+スマホで毎月の通信コストは下がるのか?

先日、テザリング運用で安いのは?の記事の中で、iPhone5 LTEを使ったテザリングよりもイーモバイルのPocketWifiを利用した方が月々2,105円安くなると書きましたが、実際にその通りになるのかを検証してみます。

私は以前からスマホ側のパケット通信をOFFにしているので実際の請求額で計算してみましょう。

まずはこちらを御覧ください。↓
SoftBank請求書

これはつい先日確定したSoftBankの請求明細です。

この明細の中で、パケット通信にかかった費用は774円、消費税を入れると813円となります。私の場合、パケット通信は万が一の時のために出来る状態にしたいと考えていますので、コストのかからない「パケットし放題S for スマートフォン」で契約をしています。
これは最低でも390円はかかってしまうのですが保険として考えればしょうがないコストだと考えています。

ということで、Softbankのパケット通信にかかる費用は813円。

では、PocketWifiの請求明細を見てみましょう。

pocketWifi請求書

これは直近のイーモバイルPocket Wifiの請求明細で、合計すると4,148円。税込で4,355円となります。

この明細の中で、安心保証や請求書送付料金というのはやめれば473円(税込)安くなりますので3,882円として計算してみます。

Softbankスマートフォン 813円 +イーモバイルPocket Wifi LTE 3,882円
合計4,695円(税込)

では、iPhone5でテザリングする場合は、LTEのパケット定額料金は5,460円とインターネット使用料315円がかかりますので合計5,775円。その差1,080円。

来年以降にiPhone5を契約した場合、テザリング費用がさらにかかりますので+525円となりますので、差額は1,605円です。

理論値通りにはいかない!

理論上はPocket Wifiを利用したほうが月々2,105円安くなるはずですが、現実は異なります。私のようにスマホでパケットをちょっとでも使ってしまう場合は数百円のコストがかかってしまいますので実際は、1,080円〜1,605円のパケット料金の差となります。

このコストが安いか高いかというのは個人の感覚でしょうね。

これくらいならと考えるのであれば、iPhone5でテザリングをおすすめしますし、「1円でも安く!」と考えるのであればイーモバイルのPocket Wifiの利用をおすすめします。

twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG