MNPをするには今がタイミング!各社のキャンペーンは昨年とちょっと違う。

ドコモショップ

早いもので2016年になってからもう3月です。卒業シーズンですねぇ。
ホントこの時期は、通信キャリア各社が騒がしくなる時期で、週末になるとどのショップもお客さんで一杯です。

ドコモショップ待ち人数

これは本日、ちょっと寄ってみたドコモショップの待ち人数。
なんと「34人」って!Σ(゜д゜

こんな待ち人数だと今受付したら何時になるの????って感じです。

気になる各社のキャンペーン状況はどうなのか

昨年は「実質0円」ではなく「端末一括0円」というのが結構多く、端末の分割契約が発生しないめちゃくちゃ嬉しいキャンペーンが多かったのですが、今年は各社のキャンペーンはちょっと昨年と違ったアピールをしているのに気づきます。

関連記事

毎年毎年、この時期は各通信キャリアのユーザー獲得合戦が激化します。 なぜなら4月からの新入学生、新社会人となる人たちがスマホを購入する確率が非常に高いから。 メインとなるプロモーションとしては「学割」で、新入学生をメインター[…]

ドコモキャンペーン

auショップキャンペーン

これはドコモショップとauショップのキャンペーンポスター。
当然ながらどちらも学割をメインに謳っていますね。

そして、このキャンペーンは基本的に他社からMNPで乗り換えた場合に適用されるもので、「一括0円」というのはないですね。その代わり、あるのは「通信データ容量の増加」です。

端末を0円にするというサービスよりも、今後のパケット通信量を増加させた方がユーザーメリットがあるという判断なんでしょう。個人的にはやっぱり端末料金を一括0円にした方が嬉しいと思うんですけどねぇ。

今のスマホは通信をしないと何も出来ないと言っても過言では無いので、データ通信量が増えるって言うのは相当な付加価値なんでしょう。

ショップとオンラインショップ、どっちが得なのか

まず冒頭で書いたように、今の時期はどの店舗に行ってもお客さんが一杯で、自分の番を待つために相当な時間がかかりそうです。そして、やっと自分の順番が来たとしてもそこから面倒な説明時間が入って、次に審査時間を待たなければならないというクソ面倒くさい状態になることが予測されますね。

しかも、機種代金一括0円のキャンペーンが無いということは、割賦契約の審査を通過しなければならないという不安が出てきます。これは以前から何度も書いていますが、この審査結果がNGとなった場合にはもう顔から火が出そうなくらい恥ずかしいと言う状態と、今まで待った時間を返せと怒り狂いたくなる状態になります。

ということで、スマホ端末の割賦契約に不安な方にはオンラインショップで申し込むことをお勧めしています。オンラインショップでもキャンペーンはやっているのでオススメですよ。

ドコモショップ
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG