au学割を適用させてお得に契約する方法

106SHからiPhone5へ機種変更をしようとショップへ行ったが・・・
iPhone5への機種変更次の注意点で記事にしたように、
現時点で機種変更するのは得策ではないということで結局あきらめたのだが、
量販店のauスタッフからおもしろい裏ワザを聞いたので紹介したいと思います。

小学生以上の子供がいればあなたも学割が適用!

ちなみにこの情報は、他のショップでは誰も教えてくれませんでした。
auの学割
これは学割が適用される5月31日までなのでご注意ください。
まず、小学生以上のお子さんがいればauの端末をお子さんの名前で契約をします。
なんだ、じゃぁ、子供の分のパケット代がかかって結局ランニングコストが高く
なるじゃないかと思うだろうが、ランニングコストはたったの3円/月なので
ご安心ください。

対象の端末は「mamorino3(マモリーノ)」、これをまずは契約します。
この端末は、全く使わなければ毎月ユニバーサルサービス料だけでいいので
月々たった3円で済みます。

MNPでiPhone5を学割契約

mamorino3をお子さんの名前で学割契約ができることで、次の端末も学割契約を
することができる権利が付与されます。
そうしたら、次はあなたが持っているスマホやガラケー端末をMNPでauの
iPhone5に切り替えます。もちろん学割で。
これで学割を適用した状態でiPhone5を持つことができるんです。

3年間基本料金が無料になるからこれだけで「35,280円」も得します。

ここで注意して欲しいのは、今、お子さんが持っているスマホの契約がパケット定額
を適用させてない場合、MNPでauの学割に変更した場合、パケット定額が必須となる
ので逆にコストが高くなります。

わかります?我が家の子供のスマホはパケット定額には入れてないので、通信は
すべてWifiでやっています。なので、現在はパケット料金が一切かからないんです。
それをauの学割でMNPした場合は、パケット定額が定額が適用されちゃうから、
ランニングコストが高くなるってことです。

あくまでも新規契約で「mamorino3」を契約するということがポイントなのです。

iphone5を学割で
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG