スマホの分割金が残っている状態で解約した場合、支払いはどうなるのか?調べてみた。

au端末分割契約

「そろそろ格安SIMか他のキャリアにMNPしちゃおっかなー」なんて思ったときにふと疑問に思うのが、解約したら端末の残債分ってどうなるんだろう?

ドコモ・au・ソフトバンクの解約条件について調べてみた。

ドコモの機種を解約する場合

MNPによる回線解約の場合は、事務手数料として2,000円がかかります。
そして、気になる端末の分割金が残っている場合は、

解約のお申込み時に、分割支払金残額/分割払金残額がある場合は、引き続きお支払いいただきます。なお、分割支払金残額/分割払金残額の全額を一括でお支払いいただき、ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を終了させることも可能です。

ということで、通常は月々割がなくなって端末代金のみを解約後も支払い続けるか、または一括で支払うことも可能。

auの機種を解約する場合

auも同じくMNPによる解約となると事務手数料として2,000円がかかる。
残債分については・・・

機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後も引き続きお支払いただきます。
解約されると、毎月割が前月利用分をもって終了いたします。
※分割支払金残額はこのまま分割でのお支払を継続するか、もしくは一括でのご精算もしていただけます。

と、auもドコモと全く一緒ですね。

ソフトバンクの機種を解約する場合

MNPで解約する場合は、MNP転出手数料として3,000円かかります。3キャリアの中で一番高いですね。

そして、機種の分割支払金については

一括払いは必要ありません。ご解約時に機種の分割支払金が残っている場合、お支払い完了まで引き続き分割でお支払いただけます。

と一括払いは不要と明言しています。(もちろん一括払いも可能)

各キャリア共通して言えること

ドコモ・au・ソフトバンクすべての会社にて、機種の残債があるときに解約をしたとしても一括払いをする必要はないってこと。

そして、更新月以外での解約時には別途解約手数料として1万円ちかくかかってしまうので、可能であれば更新月に解約することをおすすめします。

関連記事

さて、先日「ファミリー割引」でiPhone5へ機種変更し、今までのiPhone4Sを ムスコに譲ったわけですが、今までムスコが持っていたGALAPAGOS 005SHを 解約しようとソフトバンクショップへ行ってきた。 解約するときの注[…]

ソフトバンクで解約する際の注意点