ソフトバンク・ウィルコム・イーモバイル3社間の通話料が無料に!

2013年11月13日にソフトバンクがついに発表しましたね。ソフトバンクのグループ会社である「ソフトバンクモバイル・ウィルコム・イーモバイル」の3社間での通話料が無料になると。

ソフトバンクは、2010年に倒産しかけたウィルコムを傘下にし、2012年にイーモバイルを買収(正確には親会社のイー・アクセス)し、通信3キャリアを保有していましたが、エンドユーザーへのメリットというのがイマイチでてきていませんでしたが、ついにソフトバンクらしい「無料」展開の発表がありましたね。

正確には無料では無く、「定額制」になります。

今回発表された無料通話サービスは「ウィルコム/イー・モバイル通話定額サービス」という名称になっていて、完全に無料っていう訳では無いようです。

各社のプレスリリースを見てみましょう。

ソフトバンクモバイル「ウィルコム/イー・モバイル通話定額」

 https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/price_plan/20131113a/

「受付期間:2013年11月28日〜2014年2月28日」
「定額料:210円(税込)/月」
「通話無料時間帯:午前1時〜午後9時まで」

イー・モバイル「ソフトバンク/ウィルコム通話定額」

「提供開始日:2013年11月28日」
「対象:EMOBILE 4G-Sの契約者」
「定額料:210円(税込)/月」
「通話無料時間帯:午前1時〜午後9時まで」

ウィルコム「ソフトバンク/イー・モバイル通話定額」

「提供開始日:2013年12月3日」
「対象:ウィルコムプランD/ウィルコムプランLite/ウィルコムプランD+」
「定額料:525円(税込)/月」
「通話無料時間帯:24時間」

定額料金を無料にするためには

ソフトバンクもしくはウィルコムユーザー限定であるが、この定額料金を無料にする方法もあるようです。

ソフトバンクユーザーの場合、「ソフトバンクの株主」もしくは「契約年数10年以上」のどちらかであれば無料になるようです。

※2013年11月18日の株価が7,760円、100株単位なので77万6千円で株を購入し、株主優待を申請すれば無料になりますが、、、、ここまでして無料にしたくは無いですよね。

で、ウィルコムの場合は契約年数10年以上であれば無料になるようです。

家族のキャリアを統一する必要がなくなりました

従来であれば、家族同士の通話を無料にするためにキャリアを統一しなければいけなかったのが、今回のサービスで選択肢が広がることになります。

私の場合、機種変更の考えはいまのところ全くないですが、するとすれば、、、イー・モバイルの「Nexus5」にしちゃうかもしれませんね。最新のAndroid OSで、ハイスペック、しかもランニングコストが3,880円(通話料別)のローコストですからね。

機種変更するんであれば、MNPでイーモバイル「Nexus5」はおすすめです。

ソフトバンクグループの通話料無料
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG