Softbank Air登場でフレッツ光から乗り換えるべきなのか?

SoftBank Air注意点

ソフトバンクが「SoftBank Air」というサービスを開始しました。これは工事も電話線も不要で、置くだけでネット接続ができるというサービスです。

ソフトバンク無線LAN

イメージ的にはソフトバンクの公衆無線LANのアクセスポイントが家庭向けに代わっただけのような気もします。

Yahoo!BBのSoftBank Airでは、「かんたん!」・「速い!」・「使い放題!」とアピールしているが、ちょっと待てと。

使い放題って、家庭内に導入した回線であれば使い放題なのは当たり前だろw

iPhoneやスマホの様な7GB制限なんてあったら誰も利用しないでしょ。家庭向けのネット回線なんだから「フレッツ光」と比べた上でアピールしないとねぇ。

「Softbank Air」と「フレッツ光」を比較してみる

家庭内のネット回線っていうと、もうほとんどの家庭で導入されているだろうから今更、Softbank Airに乗り換えるとなるとそれ相当のメリットがないとダメでしょう。

ということで、ちょっと代表的な通信回線「フレッツ光」と比較してみます。

Softbank Air
(スタンダード)
フレッツ光ネクスト
(ギガマンション)
通信速度最大110Mbps最大1Gbps
機器レンタル料490円/月450円/月
回線基本料3,696円/月2,950円/月
プロバイダ料なし1,530円/月
(YBB)
月額合計4,186円/月4,930円/月

※私の自宅ではプロバイダにYBBを利用しているので、YBBの料金で計算しています。

まず、通信速度ですがフレッツ光の方が圧倒的ですね。どちらもベストエフォートでの数値ですがSoftBank Airの10倍の速さです。

ランニングコスト的には、SoftBank Airの方がおよそ約750円ほど安いです。
この価格差をどうみるかですね。

フレッツ光の場合だとひかりTV(ST-3200)を別途契約すれば、スカパー!の番組を見たりできますからね。一方、Softbank Airには動画配信サービスとして「Gyao」がありますが、ひかりTVとは比べものにならないほどのクオリティです。

となると・・・SoftBank Airに乗り換えるという選択肢は私には出てこないです。(と言いながらも後日、仕事部屋用にと契約してますのでそちらの記事もご覧くださいっw)

関連記事

我が家ではソフトバンク信者とも言えるほど使い倒している。「スマホ3台」、「タブレット2台」、「光回線」、「電気」、毎月の請求額は全部で5万円強といった感じ。そして新たに「SoftBank Air」を契約してみた。ソフトバンク光を利用[…]

SoftBankAirレビュー

Softbank Airはどんな人に向いているのか?

    1. 月々の通信料を1円でも安くしたい人
    2. これから一人暮らしをする人
    3. 固定電話は不要でネットだけ出来れば良いと考える人
    4. 寮などに住んでいて自分の部屋に回線を引けない人
    5. フレッツ光などの回線がまだ普及していない世帯

こんな方はSoftBank Airに申し込んでも良いんじゃないでしょうかね。

公式サイトはこちら→SoftBank Air

コスト・料金比較の最新記事8件