スマホの機種代金、実質負担「0円」にダマされてはいけない!

SoftBankのDM

SoftBankからダイレクトメールが届いた。
AQUOSPHONE CRYSTALが機種代金実質負担「0円」で、さらに10,800円をキャッシュバックするから機種変更をしてみては?というもの。

そのスマホ、2年間飽きないで持ち続けられますか?

実質負担額「0円」というのは、ご存じの通り毎月の通信料金から端末料金分を24ヶ月間値引きするというもの。
で、結局は端末料金は無料になるということなのだが、この端末を24ヶ月間使い続けなければならないという条件が付くのである。

仮に、今月機種変更を行い、今年の秋頃に新型iPhoneが発売されめっちゃくちゃ欲しくなった場合でも機種変更ができないのである。(端末料金を支払えば機種変更は可能)

SoftBankのDM

もし新型のiPhoneに機種変更を決行した場合、月々割は無くなってしまうので端末料金まるまる毎月の請求額に上乗せされてしまいますから注意が必要です。

AQUOSPHONE CRYSTALに機種変更し12ヶ月後にiPhoneに機種変更した場合、端末の割賦金2,880円が毎月上乗せされてしまうのである。

つまり、残りの12ヶ月間分は料金が発生し、34,560円の端末代金を支払わないといけません。(今回のキャンペーンだと10,800円キャッシュバックがあるようだから、実際は23,760円ですね。)

もちろん24ヶ月間同一機種を使い続けられる自信があるのであればダイレクトメールに記載されているとおり、実質負担額0円となるのでウソでは無い。

私が持っている「AQUOSPHONE Xx 206SH」は、数ヶ月間はものすごく満足していたが1年経過した今では一日も早く「Xperia Z3」に機種変更したいと思っているほどなので、2年間も同一機種を持ち続ける自信は私には無い。

「実質負担0円」と「一括0円」では雲泥の差!

ということで、私が狙っているのは「実質負担0円」ではなく「一括0円」。
同じ「0円」でも内容が全く違います!実質負担は前述通り端末料金を負担する可能性が有り、一括0円はその心配が全くない。なんせ、既に端末代金は支払い完了となっている訳ですからね。

一括0円なら精神的負担が全くないのでオススメなのですが、一括0円のキャンペーンは最近はなかなか見かけないですね。私のメイン機種「iPhone5S」は一括0円でゲットできたのでラッキーでした。

関連記事

先日、娘のスマホ(Softbank AQUOSPHONE 101SH)の充電ケーブルを 差し込む口が物理的に壊れてしまい、機種変更を検討することに。 (※この記事に記載されている価格は消費税5%の時のものです) もうすぐ分[…]

MNPでiphone5s
実質負担0円に騙されるな
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG