今が買い時っ!ついにMacbook12インチRetinaモデルを買ったのでレビューしてみる。

メインマシンとして利用してきたiMac(Early2009)も限界に近づいてきており、レスポンスが悪くなってきたので、新しいMacが欲しいなぁと、何度も何度もAppleのサイトを見たり、量販店で実機を触ってみたりして、「今度はMacbookにしようっ」と決めた私です。そして、ついに家内稟議が通ったので購入しちゃいましたっ!

クリエイターなら「PRO」、それ以外のビジネス用途であればMacbook(12インチモデル)で充分!

実は、最後の最後まで「Macbook」と「Macbook PRO」で悩みました。
超軽量でモバイル性を重視するか、それとも重量が重くてもスペックを重視した方が良いのか?

私の利用用途としては以下の通り。

    1. 頻繁に外出先に持ち出して、利用することが多い。
    2. 一般的なビジネス用途(Excel、PowerPoint、メールなど)がメイン。
    3. ちょっとした画像編集を行ってブログ記事を投稿。
    4. たまにパラレルスの様な仮想化ソフトを利用してWindowsも起動する。

で、ヨドバシカメラとAppleストアに行って、私の利用用途を説明してどっちが良いのか聞いてみたところ、説明員の方からは「Macbook(12インチ)で充分!」という意見が多数。

「でもレビューサイトやレビュー動画を見ると、Macbookって非力なんでしょ?しかもUSB Type-Cのポートが一つだけだし・・・」と言ってみると、「酷評をしているほとんどの人は、動画編集やAdobe製品をゴリゴリ利用するクリエイター。それ以外の方なら12インチのMacbookで充分ですよ」と。

しかも今後はポートが無くとも、ネットワークを利用した活用がデフォルトになってくるからポートは不要になるんじゃ無いかという意見もあったり。

そして数日間、店員さんの意見をもとに仕事以上に真剣に考え抜き、「Macbook」にすることにしました。

2015年512GBモデルなら25,000円程度安く購入できます!

先日比較したように、4月20日に発売された2016年版Macbook(Core m5タイプ)が本当は欲しかったのだが、どこにいっても在庫無し。(在庫が無いと聞くとなおさら当日に持ち帰りたいという欲求が・・・)

関連記事

2016年4月20日より発売された新型の12インチMacbook。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://geekpost.jp/new-macbook-speck/]外観、価格に変更[…]

そしたら、2015年512GBモデルであれば25,000円ほど安くなりますと。この価格差は大きいっ!ちなみにヤマダ電機でも同レベルの値下げをしていました。在庫限りなので、ある意味早い者勝ち状態だったので、ソッコーで今ある在庫を確保。

数日前に旧型となってしまったMacbook(512GB)を購入!

2016年モデルも2015年モデルも外観は全く一緒なMacbook。実際に開封して実機を触るとやっぱり満足しちゃいますね。めちゃくちゃカッコイイ!

軽さは「正義」。持ち運ぶことが多い私にはこの軽さは助かるっ!

私が持っているiPad Air2と比較すると、そりゃーもちろんiPadよりも大きいし重いですが、パソコン端末としてみると究極って言うくらい軽い。しかも普段はiPadも持ち歩くので、パソコン自体も軽い方がイイに決まってます。この軽さは本当に「正義」だと思う。
購入翌日に電車の中で利用してみましたが、この12インチサイズというのは本当にちょうど良い大きさでした。ひざの上にMacbookを置くだけで、ほとんどの操作が可能です。

バタフライ構造のキーボードの打ち心地は?

量販店で試し入力をした際は、ものすごくタイピングの感触に違和感が・・・
ところが実際に、仕事場でタイピングをしてみると心地が良いです。ものの30分もタイピングしまくれば、逆にバタフライ構造の方が打ちやすいって感じに。

Retinaディスプレイはやっぱりキレイ

この写真ではなかなか伝えにくいですが、Retinaディスプレイはやっぱりキレイ!美しい。。。
とにかくディスプレイの美しさに魅了されます。

USB Type-Cはさほど問題では無いです。

ブログやyoutubeに公開されているレビュー記事を見たところ、やはりこの「Type-C」ポートが一つしか無いということで拡張性の悪さにストレスを感じているようですね。ところが今やType-C用のケーブル、USBハブ、カードリーダーはたくさん出ているので都度、「Type-C」を切り替えて利用すれば問題は無いです。

関連記事

Macbookの12インチモデルユーザーには必ず立ちはだかる問題点、それが「拡張性」。このたった一つのUSB Type-Cのポートをどうやって活用するか?そして、満足いくための拡張性をつくるためにはどのアダプターを購入すれば、ムダな[…]

バッテリーの持ちは実際どうなのか?

2015年モデルの場合、9時間持つということだが実際にはどうなんでしょう。
使い方によっても時間は変わってくると思うのだが、私の場合、朝の11時頃から利用を開始し、夕方4時頃には残り1%となりました。実質5時間といったところですね。

ただ、これは外部モニターへ接続してデュアルモニターにして使用していたので、その分バッテリーの減りが早いです。しかも、外部モニターをiPadにした場合はとんでもないくらいバッテリーの消耗が激しいです。

関連記事

iPadを持っているけどあんまり使わない。またはMacbookがあるからiPadの出番が少なくなった。そんな時にはiPadをサブディスプレイとして利用して、MacbookやWindowsPCをデュアルディスプレイ化してみては如何です[…]

これは、iPadへの電力供給も行ってしまうからでしょう。約2時間程度しかもちません。

ただ、Macbookの画面単体だけで操作をし続けると、公表値の9時間は持ちませんが、6時間から7時間は持ちますね。ノートパソコンでこれだけバッテリーが持てば充分かも知れません。

ということで、今のところ私の買ったMacbookについては不満は感じなく満足しています。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。