PasmoやSuicaのICカードの残高を確認できるICカードリーダーアプリ。

ICカードリーダー

現在のiPhoneにはできないAndroidスマホだけの強み、それはFelicaに対応していると言うこと。(iPhone7以降Felicaにも対応しているが現在の所Suicaのみ)

モバイルSuicaやEdyのアプリをおサイフケータイにインストールしておけば、スマホを持っていれば電車にも乗れるし、買い物もできちゃう。

基本的にモバイルSuicaさえ入れておけば、履歴の確認などはスマホ上でできちゃうが、そうもいかないケースがありますよね。それはPasmo(パスモ)の定期券などや会社から支給されたようなSuicaなどの交通系電子カードを持っている場合は、残高や購入履歴の確認にはカードリーダーが必要になります。

そこで今回は、おサイフケータイスマホをカードリーダーに変えてしまうアプリを紹介します。

マネーフォワードから公開されたICカードリーダー

以前記事にしたほぼ全自動で家計簿を作成してしまうと言うマネーフォワードから交通系ICカードリーダーのアプリが先日公開されました。(2017/1月現在、iOS版にICカードリーダーはありません)

ICカードリーダー by マネーフォワード

関連記事

Appstoreファイナンス(無料)で1位を獲得した「マネーフォワード」。 PCのWEBサービスもあり、スマホやiPadと連携がとれる家計簿アプリってことで早速マネーフォワードをダウンロードし、1週間ほど使ってみた評価をしてみたいと思う。[…]

マネーフォワードICカードリーダー

このアプリは特に設定とかは必要はなく、インストールさえしてしまえば簡単に利用ができる。スマホに「ピッ」っとICカードを接触させるだけでSuicaカードやPasmoカードなどの残高が確認できちゃいます。

ICカードリーダー

カードの履歴を確認後、紙ヒコーキのアイコンをタップすれば、家計簿アプリ「マネーフォワード」へ自動的に連携をとったり、CSVファイルへの出力、GoogleDriveやDropBox、Evernoteなどへのクラウドサービスとも連携が可能になっています。

もちろん無料アプリなのでインストールしておいて損はないアプリです。

Pasmoとスマホ
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG