Google Mapsの招待状が届いたので早速使ってみた。

  • 2013年5月25日
  • 2020年1月22日
  • アプリ

先日記事にした「Google I/O 2013」で発表されたGoogle Mapsの招待状が
届いたので早速試して見ました。

Googlemaps

色々と触ってみましたが、ビジュアル(インターフェイス)が強化されたという感じが
強いですね。機能面については基本的に現行バージョンと大差は無い感じです。

Googlemaps

Google Mapsにアクセスすると、ブラウザ画面いっぱいに地図が表示され、
ここから色々と情報を探すといった感じです。操作画面が大きくなったため
操作性が向上した気がします。

Googlemaps

では、「東京ドーム」を検索してみました。

Googlemaps

検索結果画面としては現行と大差ないです。画面右下の画像のアイコンが4つ並んでいる
ところをクリックすると、この表示されているエリア近辺の画像情報が表示されます。

Googlemaps

画面下に、ストリートビューやフォト情報が表示され、気になる写真があれば
それをクリックすることで画面が切り替わります。

Googlemaps

これはストリートビューではなく、東京ドームの画像検索から引っ張ってきてるんでしょうか。

Googlemaps

これはフォトツアーを表示した画像。この様にGoogleが持っている地図情報全てを
表示してきますので、これは便利かもしれません。

Googlemaps

ルートナビもインターフェイスが変わり、分かりやすくなりました。
ただ、自転車のアイコンがありますが、まだグレーアウトしていて表示されません。
自転車での最適ルートも表示されれば、これは便利ですね。

Googlemaps

まだまだ不安定な部分かもしれませんが、ルート検索して地図を拡大したら
地図上にこんな青い線がいっぱい表示されてしまいました。しばらくすると
消えるんですけどね。
自動車でのルートを表示したときは、もっとひどかったです。が、
何度かやっているうちに正常表示されましたので、一瞬だけバグったのでしょうか。

ということで、まだ一般公開されていないこのGoogleMapsを試されたい方は
Google Mapsのページで「Request an Invite」で招待状をもらってみては如何
でしょう。

googlemaps
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG