フレッツ光からフレッツ光へ乗換てトクをするという不可解な現象

bsPAK75_nantekottabag20141123110853

先日ミルエネの解約のために、NTTに電話をしたらとても不可解なことが。

関連記事

さて、以前何度か記事にしたことのあるNTTのサービス「フレッツ・ミルエネ」。これを導入することで家庭の電気料金がリアルタイムで確認できて月々の電気代を確認することが可能になる。 電気料金を見える化することで節電意識が高くなると[…]

グラフ

私の契約状況を確認したのち、オペレーターはこう言った。

オペレーター:「お客様はミルエネのみのご契約ですのでこのお電話で解約を承りました。」
と。

ちょっと待てと。

私:「ミルエネのみってどういう事?うちはフレッツ光の契約もしてますっ!」

と言ったところ・・・

オペレーター:「弊社のデータベース上にはフレッツ光の契約情報は存在せず、ミルエネのみです」

と言われ、まるで私の銃砲がハッキングされてしまって情報が消えたんじゃないかとも考えたが、毎月のフレッツ光の請求書はNTTから届いているし・・・

自由化によるフレッツ光の卸販売が可能に

そこでオペレータからフレッツは今年の2月から卸販売を始めたので恐らくその関係じゃないですか?と。

NTT東日本は、当社が提供しているフレッツ光等を様々なサービス提供事業者様に卸提供する「光コラボレーションモデル」を、2015年2月1日(日)に提供開始します。

また、「光コラボレーションモデル」の提供開始に伴い、現在フレッツ光及びひかり電話をご利用中のお客さまが「光コラボレーションモデル」を利用したサービス提供事業者様のサービスに移行する際は、「転用」手続き等※により、ご利用環境を変更することなく移行できるようにいたします。

確かに数か月前にNTTの販売店と名乗る業者からフレッツ光の回線はそのままで通信コストを下げられるとキャンペーンの案内があった。一応業者の社名でググってみたところきちんとしてそうだったので、通信コストが下がるのであればと、言われるがままに契約した記憶がある。

そう言えば、その契約をした後からフレッツ光とミルエネとひかりTVの請求がバラバラになっていたなぁ思い出した。

業者を変更すればキャンペーン適用でトクできる!

NTTがフレッツ光の卸販売をしているのであれば、直接契約をやめて業者と契約したほうが色々とキャンペーンを適用させてトクできますよね。

twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG