iPadでTime Capsuleの動画データやファイルデータなどを無料で閲覧する方法

スクリーンショット 2016-07-07 17.15.10

MacbookのSSD容量を節約したくて購入した「AirMac Time Capsule」。外出先からでもデータにアクセスができてとても便利なのだが、iPadからはそのデータを見ることが出来ないといった不満が出てきました。同じApple製品なんだから純正アプリを開発して対応してくれても良いんじゃ無いかとも思うのだが、現状は無いようです。

関連記事

Macbook12インチと同時に購入したこの「AirMac Time Capsule(2TB)」を2ヶ月間ガッツリと使い倒してみたのでレビューしていきます。 [sitecard subtitle=関連記事 url=http[…]

airmac-timecapsule

無料アプリ「FileExplorer」で解決!

そこで、そんな悩みを解決する素晴らしいアプリが「FileExplorer」です。これをインストールしておけば、Time CapsuleをNASとして家中どこでもiPadからアクセスすることが可能になります。例えば、ドラマなどの動画ファイルをTime Capsuleに保存し、iPadを使ってトイレで見たり、寝室で見たりと便利な使い方が可能になります。

まずはFileExplorerをインストールし起動します。

fileexplorer

で、起動したら「+」マークをタップしTime Capsuleを登録します。

fileexplorer設定方法

メニューにはきちんと「Time Capsule」と項目があるのでそれを選び、次の画面で下の方へスクロールをします。

fileexplorerにTimeCapsuleを登録

すると、同一ネットワーク上にある機器が表示されますので対象となる機器を選択します。あとはTime Capsuleで登録しておいたIDとパスワードを使ってログインをするだけで、Time Capsule内のデータを閲覧することが可能になります。

2016-07-07_08_44_05

Time CapsuleとiPadをお持ちの方はぜひお試しください。