通信料金比較(2012年11月版)|ドコモ・au・ソフトバンク

ドコモショップ

「4G(LTE)」3大キャリア通信料金比較

ここでは各社スマートフォンを契約する際の一般的な通信料金比較を行います。
※スマートフォンの場合、一般的にパケットはフルに利用するため定額料金(上限値)で計算しています。

※端末料金は含めません。
※4G(LTE)の通信プランでの算出です。
【通信料金比較】 docomo au Softbank
<通信料金> 通常スマホ iPhone5 通常スマホ iPhone5
プロバイダ 315円 315円 315円 315円 315円
基本料金 1483円 980円 980円 980円 980円
パケット定額 5200円 5985円 5460円 5460円 5460円
合計 6998円 7280円 6755円 6755円 6755円

上記通信料金は各社のスマホ購入時のシミュレーションを利用して算出した価格比較ではありますが、
各社の通信料金プランを調べると、驚くほど難しいです。
シンプルな価格設定になっているのは、「au」と「softbank」でその他は色々なプランがあって訳がわからないです。。。特にドコモはもっとシンプルにしたほうが良いですよとアドバイスをしたい。
一般的な契約内容で調べてみると、auの普通のスマートフォンが一番高いですね。
あとは◯◯割などと組み合わせると、価格が変わってきます。

3G回線での各社通信料金比較

【通信料金比較】 docomo au Softbank
<通信料金> 通常スマホ iPhone4/4S 通常スマホ iPhone4/4S
プロバイダ 315円 315円 315円 315円 315円
基本料金 1483円 980円 980円 980円 980円
パケット定額 5200円 5985円 5460円 5460円 4410円
合計 6998円 7280円 6755円 6755円 5705円

基本的には4G(LTE)とほぼ変わらないが、SoftbankのiPhone4/4Sが圧倒的に安いですね。
今、iPhone5が主流となりつつありますが通信料金のランニングコストを考えた場合、SoftbankのiPhone4Sにするのもありです。

各社の割引プラン

docomo au Softbank
2年継続契約条件で▲742
※ひとりでも割50
他社からの乗り換え(MNP)で▲980
※女子割・男子割
スマホ下取りで▲1000
請求書を電子化することで▲105
※eビリング
光回線契約で▲1480
※auスマートバリュー
YahooBB契約で▲1480

各社とも通信料金プラン、割引プランについては非常にわかりにくい体系になっているのでショップの店員に細かく確認するのが一番かもしれません。

ドコモショップ
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG