TVerアプリなかなかいいじゃないっ!見逃した番組をスマホで視聴

  • 2015年11月3日
  • 2020年1月21日
  • アプリ

tverアプリレビュー

先日からサービスが開始された「TVer(ティーバー)」。
このサービスはテレビ番組をいつでも好きなときに見れちゃうって言うなんともステキなサービス。見逃してしまった、録画をし忘れてしまった番組をスマホやWebで視聴できちゃいます。

在京民放5社(日本テレビ放送網株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社 TBS テレビ、 株式会社テレビ東京、株式会社フジテレビジョン)が連携した初めての公式テレビポータル。それは、各局の番組を好きなときに自由に楽しめるようになるキャッチアップサービスです。

とあるように、民放5社が協力して公式に配信しているサービスなので著作権侵害などもきちんとクリアされている。(YoutubeやPandora、Dmotionなどの様に一般ユーザーが著作権を無視してアップしているようなものとは異なるので安心して視聴できる)

映像の画質はめっちゃキレイ!早送り・巻き戻しもOK

TVerアプリ

料金は「無料」

TVer(ティーバー)を利用するのに会員登録やFacebookアカウントでログインなどそんな面倒な作業は不要で、インストールすればそのまま番組の視聴が可能というのもグッド!

TVERレビュー

アプリを起動したら、配信されている番組を探してタップするだけ。最近、視聴率が高いと言われている「下町ロケット」だって見れちゃいます。

TVERレビュー

番組が再生されると、画面は自動的に横になって画面一杯に再生される。(Youtubeのように縦型で小さい画面で再生するといったことはできない)さすがに公式に配信されている番組だけあって、画質は最高。

番組が再生されたら、タップすることで「10秒もどる」「10秒スキップ」で簡単な早送りと巻き戻しができるのと、画面下に表示されるスクロールバーで一気に移動することも可能だ。

もちろんTVerは無料サービスなのでコマーシャルは必ず入る。このコマーシャルをスキップすることは不可能で、確実に宣伝を見なければ番組を見る事はできない。これはもう我慢するしかない。

残念ながらタブレットではTVerアプリは利用不可

タブレットの大画面で見逃した番組を寝ながら見ようと思って、Xperia Z2 Tabletに「TVer」をインストールしようとしたが、いくら検索してもTVerアプリのインストールができない。あくまでもスマホ向けのアプリってことらしい。

ただ、ブラウザ上では閲覧が可能なのでタブレットの場合はブラウザでTVerサイトへいけば番組の視聴は可能。このTVerが開始されたことで、見逃した番組をいちいちネット上から探す必要がなくなるのでかなり便利になりますね。