「超」整理手帳2のレベルが低すぎる件について

超整理手帳2

以前から大絶賛していた「超」整理手帳。残念ながらGoogleカレンダーとの同期ができなくなったってことで販売終了となっていたが、ついに「超」整理手帳2として新バージョンが発売となったので早速購入したのでレビューしてみる。

関連記事

久々に感動するくらいのiPadアプリに出会ったのでレビューします。以前、カレンダーアプリで見映えが良いのはどっち?にてアンドロイドとiOS、iPadカレンダーアプリについて紹介しましたが、デフォルトでついているiPad向けのカレンダーアプリ[…]

カレンダーアプリ超・整理手帳

リアルに紙ベースの「超」整理手帳も利用している私にとってこのアプリは神となるのか!?

アプリの価格は劇的に安くなった!

超整理手帳2

今回のバージョン2では、ユニバーサル対応となったのでiPhone、iPadそれぞれのデバイス向けにアプリを購入する必要がなくなった。しかも以前の価格から大幅に値下げをしてなんと「300円」という思い切った価格設定で発売されています。この点についてはものすごく企業努力が感じられますね。

※現在は販売が終了しております。

「超」整理手帳で私がとても気に入っていたのは、ページめくり時のアニメーション効果。リアルに紙をめくっている感じがたまらなかったのだが・・・今回のバージョン「2」ではフラットな感じで単純に画面をスライドさせるだけとなってしまったのは非常に残念で仕方ない。

まぁ、こんなことは全然気にしないという人も多いのだろうが・・・アプリを長く使い続けるにはやはり視覚的な楽しさも必要なんじゃ無いでしょうかね。

インターフェイスは以前同様見やすい仕様

「超」整理手帳の画面について前バージョンと比較してみましょう。

超整理手帳

超整理手帳2

上の画像が前バージョン、下の画像が「超」整理手帳2の画面。どちらも「2週間表示」「4週間表示」「1日表示」の3パターンは変更なしなのだが、今回のバージョンでは背景が「白地」になっている分、シンプルで味気ない感じが否めない。

低価格になってゴッソリと削られた機能たち

では機能面を確認していくと・・・あれ?あの機能が無いっ!てことに気づく。

TODO管理

まず一つは「TODO」管理機能が無くなっています。以前はスケジュール登録時にスケジュールなら「イベント」を選択し、タスクであれば「TODO」を選択して登録することが可能になっていたが、今回は「イベント」のみとなりました。

続いては・・・

weekmemo

その週のメモ項目(WEEK MEMO)が無くなりました。その週にやるべきことや重要な事を表示することが出来なくなったので、単純にスケジュールのみを確認するだけのアプリとなってしまいました。

はい、まだまだあります・・・まとめて言っちゃいます。

削除された機能

※旧「超」整理手帳の画面です。

    1. テキストメモ帳「GIRAFFE MEMO」が削除されました
    2. このメモ帳には写真やテキストを入力して、同期をとることができたので結構便利だったんですけどね。。。

    3. TODO一覧表示がなくなりました
    4. 前述通りTODO登録ができなくなったので、TODOリストの表示機能もなくなっちゃいました。

    5. ショットノート連携機能も無くなりました
    6. 以前はショットノートに書いた手書きメモを超整理手帳上で撮影し、スケジュール画面に埋め込むと同時にGoogleドライブにバックアップするという機能がありましたが、この機能も削除されています。

    7. 西暦・和暦・年齢・十二支の早見表も無くなりました

今回のバージョン2では「ダウングレード感」満載です。。。単純にスケジュールチェックするだけっていうんであれば良いのでしょうが、前バージョンを長く使ってきたユーザーにとってはとても満足のいくものでは無いです。前回と同じ価格設定でも良いから前バージョンと同じ機能にして欲しいと切に願います。

超整理手帳2レビュー
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG