超整理手帳レビュー!iPadで最高レベルのカレンダーアプリ

久々に感動するくらいのiPadアプリに出会ったのでレビューします。以前、カレンダーアプリで見映えが良いのはどっち?にてアンドロイドとiOS、iPadカレンダーアプリについて紹介しましたが、デフォルトでついているiPad向けのカレンダーアプリは非常に見映えが良いです。

が、ちょっとかゆいところに手が届いていないって言うか・・・なんかしっくり来ないんですよね。例えば標準のiPadカレンダーアプリではToDoリストがカレンダー上に表示されないとか、Googleタスクとの同期がとれないとか。

で、色々と自分好みのiPad用アプリを探してみるが、どれもイマイチ。有料アプリでもデザインがほんとチープな感じがして、お金を出してまで欲しくねーよ!と突っ込みたくなるのが多数。

ちなみに私が重要視するポイントは・・・

    1. デザイン
    2. 操作性
    3. Googleとの連携
    4. 価格

この4点ですね。特に 1)デザイン と 2)操作性 は特に重視しています。この部分がダメだと使わなくなりますからね。毎日アプリを起動したくなる様なデザインと操作性というのがマジで重要。

やっと見つけた最強のカレンダーアプリ「超整理手帳」

ようやく自分が納得したiPadカレンダーアプリというのが、講談社の「超整理手帳」。発売当初のユーザーレビューはまぁ、ひどかったですが最近のアップデートで評価も高まってきてて、しかも今なら期間限定の半額ということで早速「ぽちっ」と購入したわけです。

超整理手帳イメージ

超整理手帳 for iPadのポイント

デザインと操作性はもちろんのこと、大きなポイントとなったのは、Googleタスク(TODOリスト)との同期機能ですかね。Googleスケジュールとの同期というのは、もはや当然の機能となってきていますが、GoogleのToDoリストを同期させるカレンダー(スケジュール)というのは少ないんですよね。

超・整理手帳操作画面

カレンダー表示は通常2週間表示となっていて、これがまた見やすいんですよ。そして、軽快なページめくりの感覚。蛇腹式のノートをめくる感じで気持ちが良いんです。
また、8週表示カレンダーと18週表示カレンダーの切替で中・長期的なスケジュールの確認がiPad上でできます。

超・整理手帳操作画面

このアプリ上で、上記画面の様にメモ帳機能や電卓、TODOリストの確認などができます。電卓機能は別に不要かなと個人的には思いますけどね。メモ帳やTODOリストの確認画面は、1画面に大きく表示させることも可能です。

ただ残念なのは、メモ帳機能に「手書きメモ」が無いのが非常に惜しい気がします。講談社の方、この記事を見たら是非改善の検討をお願い致します。

超・整理手帳操作画面

ということで、システム手帳の様な使い勝手なカレンダーアプリ「超整理手帳」の紹介でした。iPadユーザーには絶対オススメのカレンダーです。

今なら期間限定で半額キャンペーン中です。優れた操作性、機能性、デザイン性を持ったカレンダーをお探しの方、お早めにどうぞ。(2014年7月1日に販売終了)

超整理手帳がショットノートと連携してかなり便利に!もご覧ください。

 

カレンダーアプリ超・整理手帳
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG