iPadでの作業効率を高めるマルチウィンドウ化アプリ

iOSは、バージョン4.0からマルチタスク対応(iPadでは4.2.1以降)ということでアプリをバックグラウンドで起動させながら異なるアプリケーションを起動させることが出来てはいるものの、いちいちアプリケーションを切り替えながら作業をしないといけなく、マルチタスクという意味では満足のいく仕上がりではないと思う。

やはり、iPadユーザーとしては「ながら作業」ができるような、「マルチウィンドウ」が出来る様になったら最高なんじゃないでしょうか?

これが本当のマルチタスクだ!

iPhoneでは画面が小さいので現状のままで十分かと思うが、iPadの様に大きな画面でこの本当の意味でのマルチタスクを実現させるマルチウィンドウ化アプリがあるので紹介しよう!

そのマルチウィンドウ化するアプリがこれ↓「Quasar(クエイザー)」だ。



この動画を見て頂ければ分かるが、iPadのアプリをマルチウィンドウ化することでホームページを見ながらメールを作成したりと「~をしながら~ができる」といった感じで「ながら作業」ができるマルチタスクが可能となる。

自己責任がともないます!

ただし、このマルチウィンドウ化アプリを利用するためにはiPadを「JailBrake(脱獄)」しなければならない。

この脱獄をすることで、何かあったときにはiPadの保証を受けられなくなるので注意が必要だ。

「JailBrake(脱獄)」とは、アップルがiOSの機能制限している部分をカスタマイズすることで、より自由度が高まり、通常ではAppStoreの審査を通らない様なアプリでも利用することが出来る様にすることである。

以前私もiPhoneでJailBrakeし、特に問題無く快適に利用はできていたが、iPadの保証が効かなくなる可能性もあるため、あくまでも自己責任と言うことで。。。

ただ、Qasarでマルチウィンドウ化できれば驚くほど作業効率は間違いなく上がります。

iPadの脱獄についてのメリットや方法などは「iOS 脱獄」や「iPad 脱獄方法」などで検索すると情報はゴロゴロでてくるので参考にして欲しい。

自己責任とはなってしまうが、マルチウィンドウを試されたいという方是非「Quasar」でマルチウィンドウライフを!

マルチウィンドウ化アプリ「Quasar」
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG