パスワード管理アプリが必須となるその理由とは。トレンドマイクロのパスワードマネージャーで安心を買おう。

過去の話ですが、私は以前クレジットカード情報が盗まれて他人に勝手にカードを利用された事があります。(これをFacebookでつぶやいたらセキュリティメーカーの人に事例として掲載させて欲しいってアプローチがありました。)

楽天市場でカード決済をしてから数週間後にカード会社から「お客様のカードが不正利用された形跡があるため、現在カードをストップしています。」と連絡が入り、よくよく話を聞くと、私が購入した物以外に海外サイトで10万円近くの購入があったため、不正利用と判断しストップしたらしい。

なぜそれが不正利用と判明したのか詳細はわからないが、カード会社では利用履歴(よく利用する時間帯や場所)を分析して、過去の傾向と異なる場合にアラートを出すらしいです。

「セキュリティが弱いのはアンドロイドだけでしょ。iPhoneだから大丈夫!」なんて思っていては絶対にダメです。。私のカード情報が取られた時に利用したのはiPadですから、iOSでも十分に危険なんです。

WEBに入力する情報は漏洩する可能性が高い

ということで、最近ではセキュリティに対する意識をちょっとだけ高めるようにしています。先日どっかのニュースサイトで「ID/パスワードを各種サービスで統一されている傾向が強い」って記事がありました。まさに私もこの記事と同じで、モバイルバンキングや各種サービスのパスワードを統一していました。(もちろん今は変更しました。)

万が一どこかのサービスで情報漏えいがあった場合、そのIDとパスワードであらゆるサービスにログインを試されると大変なことになるのは容易に想像出来ますよね。

パスワードはそれぞれ異なる設定をすることが重要

ID/パスワードを統一しておくと、ログインする際に簡単ですが、前述のとおりID/パスワードはそれぞれ別々にした方がセキュリティ上推奨されています。となると、頭のなかだけで記憶するのは難しくなってきますよね。

銀行口座といっても複数あると思いますし、よく利用するECサイト(アマゾンや楽天)、Gmail、その他のメールサービス、Facebook、twitterなどのSNSサービス、これらのパスワードをどのように管理するか、しかも安全に管理するためにはやっぱり専用のアプリが必要ですよね。

無料アプリよりはやっぱり有料の方が良い

ID/パスワードという非常に重要なデータを任せるのであれば、やっぱりセキュリティ専門会社のアプリ、そして無料よりも有料のほうが安全です。そこでおすすめなのが、ウィルスバスターで有名なトレンドマイクロ社の「パスワードマネージャー:パスワード管理アプリ – Trend Micro Incorporated」。

アプリでは1年ごとのライセンス料金が発生しますが、WEB上からの申込みだと月額制もあるので、興味のある方はぜひお試しください。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。