OneNoteのバッジ機能もう使ってみた?結構便利ですよ!

  • 2015年12月7日
  • 2020年1月21日
  • アプリ

OneNote

私が愛用しているMicrosoftのメモ管理アプリ「OneNote」。
ただでさえ便利なのに、今回バッジ機能がついたことで更に使いやすくなりました。

OneNoteバッジ機能

設定はいたって簡単。
OneNoteアプリを起動して「設定」から「バッジ起動」を選択するだけ。

OneNoteバッジ機能

すると、ホーム画面のはじっこにうっすらとOneNoteのアイコンが表示される。
このうっすらと表示されているアイコンがいわゆるバッジなのだ。このバッジは他のアプリを起動していても表示されるのでアプリによってはこのバッジが邪魔になることも・・・

ただ、このバッジの位置は自分の好きな場所に移動することができるので邪魔にならない場所に設置しておけば問題は無いかと。

そして、このバッジをタップすると・・・

OneNoteバッジ機能

こんな感じですぐにメモを作成することができちゃいます。

えっ?ウィジェットっと何が違うのって?

イイ質問ですねぇ。

OneNoteはもちろん、Evernoteにもウィジェット機能があってホーム画面からすぐにメモ作成ができるようになってはいますが、ウィジェットから起動するためにはその画面までシュッシュッてスワイプしていかないといけないんだけど、バッジの場合はどのホーム画面でも表示されているし、他のアプリを起動中でも画面脇に表示されているのでホントにすぐに起動させることが可能になるんです。

これはなかなか便利なのでOneNoteを使っている人はぜひお試しあれ!

OneNote
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG