Nike+Running(ナイキランニング)で日々の運動を楽しくしてみよう!

  • 2013年6月24日
  • 2020年1月21日
  • アプリ

nike+

最近、運動不足だったので2ヶ月前からジョギングと筋トレそしてチャリンコ通勤を始めました。で、思い出したのが「ナイキ」のジョギングシューズの中に、チップみたいなのを入れて、走った距離とかをスマホと連携して、ログをとれるあのセンサーみたいなの。靴屋に行っても最近見ないんですよね。。。。

もう販売終了したのかな?なんて思って調べたらまだありました。

nike+sensor

正式名称は「Nike+Sensor(センサー)」って言うんですね。これを使ってスマホと連携させようと思っていたんですが、これを買わなくても目的を達成出来るアプリがなんとナイキから出ていたので早速使ってみました。

Nike+Sensorがスマホ単体で!

まず、目的としては「走った距離や場所を記録していきたい!」それと「消費カロリーを調べたい!」の2点。それが出来るのが「Nike+Running」です。(現在では名称が変更になり「Nike+Run Club」となっています)

nike+

このNike+Runningアプリ、結構よく出来ています。スマホの中に音楽データが入っていれば、その音楽を聴きながら運動も出来るし1km単位で女性の声で「1キロメートル、何分何秒、トータル何分何秒」って感じで教えてくれるので今どれだけ走っているのかがしっかりと把握出来ます。

私の場合、約13KMのチャリンコ通勤をしているので、この辺が5km地点かとか分かるようになったので単純にチャリンコを漕いでいるよりも楽しくなりました。ただ、Nike+Runningは、あくまでもランニングに特化したアプリなので消費カロリーについてはランニングでの消費カロリーとなってしまいます。

走り終わった後はシンクでWEBへ情報をアップロード

ジョギング、ウォーキングが終わったら「シンク」をするとナイキが運営するサイトへデータを送って、WEB上で管理することが可能です。

アプリ上で会員登録(WEB上でも可能です。)しておけば、あとはNike+にアクセスしてログインをすると下記の様な感じで自分のログを確認出来ます。

nike+ログイン

私の場合、これをきっかけに106SHに音楽データまで入れるようになりました。過去にボロカスに言い続けてきた106SHがちょっとだけ便利になってきてます。

ホントは、iPod nanoにこの「Nike+Running」がついているようなので、iPod nanoを買おうかとも思ったけど・・・あのクソダサイiPodなら持たない方がいいなってことで、お金をかけずに106SHで我慢してるって感じです。。。

iOS用 Nike+ Run Club

Android用ダウンロード

Nike+Sensorはどうなった!?

冒頭の「Nike+Sensor」ですが、スマホのアプリ上で全て解決したのでお役御免かとも思いましたが、今はシューズ+GPS付きスポーツウォッチ、スポーツバンドとして展開がされてます。

nike+スポーツバンド

これらもまた欲しくなるグッズですね。

nike+running
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG