マネーフォワードの新デザイン変更にはちょっと注意が必要

マネーフォワード

新年からしっかりと家計簿をつけていこうと
【無料】簡単・資産管理アプリ – マネーフォワードをひっさびさに起動。
さすが全自動での家計簿アプリってことで、銀行口座や証券口座、Amazonでの
買い物履歴やSuicaの履歴などデータを取得できる履歴はすべて家計簿に反映されて
ました。これはスゴいっす。(現金取引だけは手入力しないとダメです。)
レビュー記事はこちら↓
//geekpost.jp/moneyforward-app-review/

有料会員であれば新デザインへ移行した方が良い!

今回、マネーフォワードのデザインが一新され非常に見やすくなりました。
が!取引入力の際にちょっと問題が発生!

マネーフォワード

左の画面が旧デザインでの入力画面で、電卓機能が付いています。
ところが、新デザインにしてしまうと電卓機能を使うには有料会員にならないと
使えないようです。

新しい便利なデザインを優先するのであれば月額500円のプレミアムサービスに
入った方が良さそうです。

無料でやっていきたいっていう人は、新デザインは諦めるしかないですね。

旧デザインに戻すことは可能

「電卓機能が使えないっ!」ってなっても慌てないで大丈夫。

マネーフォワード

「その他」-「設定」を開いて「旧バージョンに切替」を選んで、
「デザインを切り替える」をタップすれば旧デザインに戻り、電卓機能もきちんと
使えるようになります。

今年こそは資産管理をしっかりとしていこうと目標を立てたので、近いうちに
プレミアムサービスに入ろうと思います。

これから家計簿を付けていこうかなと思っている人はまずは無料からはじめてみては
いかがですか?WEBで簡単に無料会員登録ができます。

【無料】家計簿はじめるなら – マネーフォワード

マネーフォワード
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG