LINE詐欺犯をIPアドレスから逆探知できる簡単ツール!

  • 2014年11月1日
  • 2020年1月21日
  • アプリ

先日、ついに私にもLINEメッセージで「iTunesカードを買ってくれ」と詐欺メッセージが届きました。

もう日本国内では知らない人はいないんじゃないかって位、話題のLINEでの詐欺ではありますが、とりあえず知らないふりをして対応をしてみた。

LINE詐欺メッセージ
LINE詐欺メッセージ

色々とみなさん、メッセージのやりとりで遊ばれている方が多いと思いますが一部の方は、IPアドレスから逆探知をして、その情報を送りつけ楽しむという手法もあるようです。

初心者でも簡単に逆探知できる手っ取り早いサービスがあった!

そこで、私も逆探知をしたくネットで情報を探しましたが、サーバー側になにかしら細工(PHPを埋め込んだり)をしないということで、なかなか簡単では無いんですよね。。。(私の知識不足のところもありますが・・・)

そこで、やっとこさ見つけたのがこちらのサービス。

LINE乗っ取り犯追跡ツール(http://apboc.net/photo/generator.php)

やりかたは至って簡単です。

追跡ツール

まずは「追跡用リンク作成」をクリックします。すると、下の様なリンクが発行されます。

追跡リンク

ここに書いてある「犯人に踏ませる専用URL」を相手に送るだけです。相手はリンクをクリックしてもGoogleのトップ画面にリダイレクトされるので何のことやらって感じです。

で、相手がそのリンクをクリックしたら、「あなたの管理用URL」にアクセスします。

逆探知管理画面

すると、クリックした相手のIPアドレスが表示され、「犯人のお家はだいたいこの辺です」をクリックするとGoogleMapが表示されます。大抵、中国人?の詐欺犯が多いらしいので、GoogleMapでは中国近辺が表示されるんじゃないでしょうかね。残念ながら私の場合、この逆探知ツールを見つけた時には、詐欺犯は既に退出してしまったので遊ぶことは出来ませんでしたが、次回はこれを使って、遊んでやろうと思います。

LINE詐欺犯逆探知ツール
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG