iPhone6/PlusとAQUOSPHONE 206SHの大きさを比較してみた。

もう既にiPhone6/Plusが店頭に並んでいるので、今更という感が否めないが、
発売当初に店頭で今持っている206SHと大きさを比較してみたのでアップします。

206SHはiPhone6よりデカかった!

iphone6と206shの大きさ比較

左から「AQUOSPHONE Xx 206SH」「iPhone6」「iPhone5」。
こう見ると206SHは異様に大きいのが分かる。。。
iPhone6になってバカでけーなんて騒いでいたが、実はそうでもないのかもしれない。。。

iPhone6との厚さ比較

次に本体の厚みですが、こちらもやはり206SHの方が厚いっすね。
iPhone6は持っていてここち良い感じがします。

6Plusはやっぱりって感じです。

iPhone6plusと206sh

左から「AQUOSPHONE Xx 206SH」「iPhone6 Plus」「iPhone5」。
これはどうみてもiPhone6 Plusがめちゃでかい。っていうかデカすぎ。

6plusの画面

手の小さい私ではとてもじゃないが片手での操作はできないですね。
大きい人でも無理なんじゃないかな。
Plusは両手使いの端末になる感じなので満員電車ではちょっとキツい感じがする。

iPhone6の画面の手触りは最高に気持ちが良い

iphone6
今回のiPhone6/Plusは、デザイン的に「?」マークがついてしまうほど
ダサイ感じがするが、画面の手触りはめちゃくちゃ気持ちが良いです。
本体が丸みを帯びているためか、操作はしやすい感じがしますね。

206SHと比較すると、断然iPhone6の方が適当な大きさだし、手触りが良いので
機種変したくなる気持ちになってくるが、現段階ではFelicaには対応してないって
ことでちょっと見送りかな。

iphone6と206sh大きさ比較
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG