iPhone6にNFC機能搭載するもおサイフケータイにはならない?

iphone6/6plus

2014年9月10日(日本時間)の未明についに発表された「iPhone6/6plus」。

事前のうわさ通り、今回のiPhone6/6plusにはあの「NFC」が搭載されています。が、あまり他のニュースサイトではNFCについてあまり騒がれていないようですね。。。

iPhone6/6plusのNFCは日本の規格には適応していない!

ここで、誤解の無いように「NFC」についてちょっとだけ解説しましょう。NFCとは「Near Field Communication」の略で、近距離無線通信のことを言い、決して、おサイフケータイの電子決済のことを指すわけでは無いです。

タブレットとマウス接続イヤホンとスマホ接続

「マウスとタブレット(写真左)」や「スマホとイヤホン(写真右)」などとのBluetooth接続を簡単にするために、NFCを利用して本体にタッチするだけで接続が完了するなど、電子決済以外にも様々なところでこのNFCが使われています。

そして、このNFCには何種類か規格が存在しています。

【NFCの種類】

TYPE-A/B 国際標準規格ISO/IEC 14443の通信技術で「NFC-A」「NFC-B」と呼ばれる
FeliCa JIS X 6319-4に基づく通信技術。 「NFC-F」と呼ばれる

  ※詳しくはソニーのNFCの定義をご覧下さい。

モバイルSuicaや楽天Edy、nanaco、waonなどのおサイフケータイと呼ばれる決済は、上の「NFC-F」と呼ばれる「FeliCa」の技術を利用した決済システムなので、iPhone6/6plusが、おサイフケータイとなるにはFeliCaを搭載してなければならない。

なので、おサイフケータイを期待している方はiPhone6/6plusがこのFeliCa対応かどうかを確認した上で購入した方が良いでしょう。

Appleは「Apple Pay」を普及させていくつもり

apple play

今のところAppleサイトでは、「NFC」としか記載が無いので実際におサイフケータイになるのかどうかは不明ですが、Appleが発表したクレジットカードによる決済サービス「Apple Pay」が従来のおサイフケータイにとってかわるものになるのかも
しれません。

apple pay

ただ、このApple Payを使うためには店舗側に専用の装置が必要となるためEdyやモバイルSuicaの様に普及させるのには相当な時間がかかるような気がします。

できればAppleが「NFC-F」にも対応できるようにしてくれると嬉しいですね。今回のiPhone6/6plusでダメであれば、次期iPhone6Sなどで搭載して欲しいものです。

twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG