iMac(Late2006)はMavericksにメジャーバージョンアップできるのか?実験してみた。

Mavericks

2013年10月に発表されたMac用のOS「OS X Mavericks(マーベリックス)」。いろいろと細かい機能アップがされて使いやすそうに思えるこの「Mavericks」の中で私が特に興味を持った機能は「iCloudキーチェーン」と「マルチディスプレイ」である。

従来パスワード管理は有料のアプリを使って管理してきたが、このiCloudキーチェーンを使うことでiMac、iPad、iPhone上で利用するパスワードを一括管理できるのである。これは超うれしい機能じゃないですか?

もう一つはマルチディスプレイの強化ですね。

これはデュアルディスプレイにしている人にとってはノドから手がでるほど欲しかった機能じゃ無いでしょうか。なんつったって、拡張した画面がそれぞれ単独で操作ができるっていうんですからね。

Mavericks(OS X 10.9)は無料だが機種は限定される

このメジャーバージョンアップしたOSが無料でアップデートできるっていうのはユーザーにとって本当に嬉しいですね。(アップルも太っ腹です。)ということで、私の持っているiMacをMavericksにしようとしたのだが・・・

    1. iMac (Mid-2007 or later)
    2. MacBook (13-inch Aluminum, Late 2008), (13-inch, Early 2009 or later)
    3. MacBook Pro (13-inch, Mid-2009 or later)
    4. MacBook Pro (15-inch or 17-inch, Mid/Late 2007 or later)
    5. MacBook Air (Late 2008 or later)
    6. Mac Mini (Early 2009 or later)
    7. Mac Pro (Early 2008 or later)
    8. Xserve (Early 2009)

対応機種が上記じゃないとダメなんだって。。。

旧型iMac(Late2006)でMavericksにチャレンジ

ということで、本当にダメなのか私の古い「Late2006のiMac」へインストールをやってみました。

imac2006

結構古いiMacではありますが、メモリも仕様上最大の3GBまで増設し、ハードディスクもSSDへ換装して、ちょっともっさりではあるが、Lionを普通に動かしているこのiMacであればなんとかいけるだろうと・・・・

マーベリックスへアップデート

ところが、AppStoreで「Mavericks」のインストールボタンを押すと同時に、「購入処理を完了できませんでした。」って表示が。

で、

「https://support.apple.com/kb/HT5842?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP」 

このページへ誘導されて対象外の機種っていう表示がありました。。。

やっぱり、だめなのね・・・・ということで中古でそこそこ新しいiMacかMac miniの購入を検討する私でした。

Mavericks
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG