Googleの新メールアプリ「Inbox」あなたはもう使ってみましたか?

  • 2014年11月23日
  • 2020年1月21日
  • アプリ

inbox Googleが新しく発表したメールアプリ「Inbox by Gmail」。
 この「Inbox」は従来のメールアプリとはまったく違う概念を持った
 アプリらしく、TODO管理的な使い方のできるアプリらしい。

 通常、メールを見たらそれで終わり。もしくはフォルダに振り分けて
 そのまま。といった感じになるかと思うが、この「Inbox」は
 既読にしただけでは完了しない。何かアクションを起こさないと
 いけないというアプリらしい。。。。
 

Inboxを使うには招待メールが必要

iPhoneやAndroidスマホ向けの「Inbox by Gmail」のアプリ自体は、ダウンロード
することが可能だが、実際に起動するとこんなメッセージが。
inbox_image

和訳すると ”まだあなたは招待されていないようです。招待を受ける最速の方法は
既にInboxを利用している友人から招待を受けるか、inbox@goole.comへメールで
要求することです。”

ということで、「inbox@google.com」へGmailから空メールを送信。
数日後にはGoogleから「Your invitation to try Inbox by Gmail」と
メールが届けば、Inboxが利用できるようになります。

Googleいわく、InboxはGmailと併用できるように設計された新しいサービスとのこと。

InboxはGmail同様アプリとWEBで利用が可能

iPhoneやAndroidスマホでは「Inbox」アプリを使い、PC上ではブラウザで確認
することが可能です。(これはGmailとまったく一緒ですね。)

ブラウザからはhttps://inbox.google.com/にアクセス。

inboxイメージ

アプリのメニューは今のところ全て英語表示ですので、ちょっと抵抗があります。
右の画像が、実際にメールを受信した画面になるのですが、「today」「yesterday」、
「this month」という具合に期間別にメールが分かれ、その中でも「social」「promos」
「update」と言った感じにメールの内容によってグループ分けされています。

で、そのグループを開くと、メールを個別で確認することが可能になるのですが、
閲覧したメールに対して何かしらアクションを起こさないとトップページにずっと
メッセージが残るようになっています。(TODOリストの様な感じです。)

inbox

メールを開くと上部にアイコンが表示されるので「チェックマーク」を押すと、
このメールは完了的な感じで、メール自体はアーカイブされます。
で、「時計」マークを押すとスヌーズ設定ができるので指定した時間にもう一度
そのメッセージをプッシュしてくるといった感じです。

ホントにタスク管理アプリの様な感じですので、ただ見ただけだと、メールが
溜まる一方となっていきます。
多分、Inboxでの内容がGoogle Playと連携されたり、カレンダーと連携がとれたり
と結構便利になるんだろうなーと思うのだが、今のところ使いこなしていないので
何とも言えないです。。。。

inboxレビュー
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG