2段階認証をスマートにするGoogle認証システムアプリ。セキュリティを強化するためにも絶対に入れておいた方が良い!

Google認証システム

みなさん、2段階認証の設定をしてますか?
GoogleのアカウントやEvernoteMicrosoftのOneNoteなどのクラウドサービスを使っている人は多いと思いますが、仮に、共通のメールアドレス、パスワードを設定している場合、運営会社側で情報漏洩なんて起こしちゃったらと考えるとコワすぎです。

そこで重要になるのが2段階認証

通常のパスワードでログインをしても、本人認証を通過しないとサービスに入れないというものですが、この2段階認証って言うのが結構結構めんどくさい。

例えば、Googleアカウントにログインする場合は、設定した電話番号に着信があって、そこでログインするための暗証番号がアナウンスされます。
そのアナウンスで流れた音声コードを入力してはじめてログインが完了するのですが、この作業だけで30秒から1分はかかっちゃいます

また、EvernoteやONENOTEだと携帯電話へショートメッセージが届いてそこに記載されたコードを入力する感じ。(登録したメールアドレスへコードを送信させることも可能)

ショートメッセージでもやっぱり面倒というのはかわらないかな。

2段階認証のコードを表示させる便利なアプリ

そこで、認証コードを簡単に確認できるようにするのがGoogleの認証システムアプリです。
アンドロイド向けは「Google認証システム」、iOS向けは「Google Authenticator – Google, Inc.」と違う名称になっているのでご注意を。

認証システム

これは30秒くらいごとに認証コードが切り替わるワンタイムパスワードを表示させているので、ここに表示された番号を入力するだけで2段階認証を通過させられます。このアプリに切り替えたことでログイン時の作業がめちゃくちゃ楽になりました。

設定はGoogleのセキュリティ設定画面で簡単に可能

googleセキュリティ設定

まずはGoogleアカウントの2段階認証設定画面で電話通知から認証システムアプリに変更します。

そしてGoogleではない企業のサービスの場合は固有のパスワードを表示させて、それを認証アプリ側に登録をするだけで設定は完了。

簡単でしょ。この設定をおこなっているだけで安心度は高まるし、ログイン時のストレスも感じなくなりますよ。

Google認証システム
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG