FTPアカウントのパスワードを忘れたらこの方法で確認ができる!(FFFTPユーザー限定)

FFFTP

FTPツールと言えば、この定番アプリの「FFFTP」ですよね。
Windowsユーザーであれば多くの方がこのFFFTPを利用しているんじゃないでしょうか?

同じパソコンでずーっと利用している場合は特に問題はありませんが、他のパソコンでもFFFTPや異なるFTPツールを利用とした場合、「あれっ?あのサーバーのFTPアカウントのパスワード忘れちゃった。。。」ということたまにありますよね。

サーバー情報やパスワードをしっかりと管理している方は、すぐに調べて設定をすることができますが、どうしてもFTPの設定情報を調べられない場合は以下の方法でパスワードなどを確認することが出来ます。

この方法は、FFFTP限定の方法です。

FFFTPでパスワードを確認する方法

FFFTP設定情報

通常、FFFTPのホスト設定画面を開けば、上のように「ホストの設定名」「ホスト名」「ユーザー名」までは確認することが出来ますが、「パスワード/パスフレーズ」については「●●●●●●」となっていて確認することが出来ません。

では、こんな時どうするのかというと、

FFFTP設定情報エクスポート

まずは、上部メニューの「接続」メニューから「設定」-「FileZilla XMLに設定をエクスポートを選択します。

FFFTPエクスポートファイル保存

そして、任意の場所に保存します。出力されるファイルはXML形式のファイルですので、特殊なアプリを使わずに開くことが可能です。

FTPアカウント情報

最後に、先ほど保存したXMLファイルをメモ帳などで開くと、上図のように設定情報が丸見えになるというわけです。

この「User」と「Pass」の箇所を確認すればパスワードは丸見えになります。

FFFTPのマスターパスワードは設定しておこう!

FFFTPを個人的に利用しているのであれば、たいした問題では無いですが、会社のパソコンなどで利用している場合は注意が必要です。なぜなら、悪意のある第三者が上記の方法でFTPアカウントの設定情報を抜き出してしまった場合は、とんでもないことをされてしまう可能性もあります。

FFFTPイメージ画面

例えば、上図は当サイトのサーバーの中身ですが、この中の「public_html」フォルダを調べられた場合、当サイトを改ざんすることも可能だし、サイト自体を消してしまうことだって出来ちゃいます。考えただけでもゾッとします。

ある意味、このFFFTPは危険をはらんでいるわけです。

FFFTPのマスターパスワード設定方法

FFFTPマスターパスワード設定

ということで、FFFTPを利用する際はアプリ自体にパスワードを設定することをオススメします。
設定方法は先ほどと同じく、「接続」-「設定」-「マスターパスワードの変更」からパスワードを設定することが出来ますので、まだ設定をしていない人はぜひマスターパスワードの設定をしておきましょう。

FFFTP
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG