薬局で待ち時間をゼロにするお薬予約アプリ「EPARK」が便利すぎる。

epark 

定期的に病院に行っている方にはとてもお勧めのアプリです。私は持病持ちなので、毎月病院で決まった薬を処方してもらい、薬局で薬を購入するということをずーっと続けています。ここで、ストレスになるのは薬局での待ち時間なんです。他のお客さんが多ければそれだけ時間がかかるし、常連客がいれば薬局の店員との世間話が終わるのを待たないとイケない。

病院で待たされて、薬局でもまた待たされる。

病院での待ち時間は許すとしても、せめて薬局での待ち時間くらいは短縮したいですよね。
そこで役立つのが「EPARKお薬手帳」アプリです。

スマホを使って薬を予約すれば待ち時間はゼロ

epark01

まずはEPARKのアプリをインストールして会員登録が完了したら、かかりつけの薬局を登録します。(全国のEPARKに対応した薬局を探すことが可能です)

epark02

薬局の登録が完了したら、その薬局を選択して「調剤予約(スマホで送る)」から詳細情報を入力します。「電話番号」「ジェネリックを希望するかどうか」「受取希望時間」「お薬手帳があるかどうか」を登録して、補足情報等のメッセージがあればそれも登録することが可能です。

epark03

最後に「処方せんを撮る」から処方せんをカメラで撮影して送信をすれば予約が完了です。

epark04

「お薬ができました。」というメールが届いてから薬局へ行けば待ち時間ゼロで薬を受け取ることが可能です。このアプリは会員登録した本人以外でも家族であれば利用することができます。(例えば、年老いた両親の病院に付き添って行ったときに重宝します

 アンドロイド用EPARKはこちら

epark
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG