ATOK Passportのライセンス認証トラブル!解決方法は意外にも簡単だった

  • 2015年1月20日
  • 2020年1月22日
  • アプリ

ATOKPASSPORT

私が愛してやまない日本語変換アプリの「ATOK(エイトック)」。もうかれこれ18年愛用しています。

ご存じない方のためにちょっとだけ解説しますが、ATOKはジャストシステム社が開発した日本語変換ソフトでとにかく自分の思ったように気持ちよく変換してくれるソフトなんです。最近ではiOS向けのATOKも販売されて話題になりましたね。

このATOKのどこがスゴいかというと、

「貴社の記者が汽車で帰社した。」
「ステージで吹いたトランペットをタオルで拭いた。」

という誤変換を招きそうな文章も文脈を理解して一発で変換してくれるのです。(当時はとても画期的で衝撃を受けたのを今でも覚えています。)

だから、一々単語ごとに変換して、確定、といった細かい作業が不要で長文をばーーって入力して最後にスペースキーで変換すればきちんとした日本語でズバッと決まるから気持ちがいい!

このATOKも時代の流れとともに進化して、今では月額課金のソフト・アプリとなり、なんと10台まで利用できて月額たったの309円だから驚きです。

もちろん私もタブレット、スマホ、Windows PC、Macで利用しています。

スマホでのライセンス認証が全然出来ない!

さて、前置きが長くなりましたが、そんなATOK Passportでちょっとしたトラブルがあったので記事にします。

私のポンコツ愛機であるAQUOSphone Xx 206SHで突然、ATOKのライセンス認証が切れていたので、再度シリアルキーと登録キーを入力して認証をかけたところ

ATOKPassport

といったメッセージが出て、日時設定をイジってみても同じメッセージ。。。

スマホを再起動してもダメ、一端アンインストールして再インストールしてもダメ。

だんだんとイライラが募ってきてサポートセンターへクレームしようかと思ったが、コレが原因なんじゃなかろうかというのがあったので試してみたところ、無事ライセンスの認証がうまくいきました。

ATOKPassport

それは、モバイルネットワークをオンにすること。

私の場合、POCKETWi-Fiに接続して利用しているため普段はモバイルネットワークをオフにしていたのが原因でした。Wi-Fi接続での通信とLTEや3G回線を使った通信ではどうやら異なるみたいですね。

atokpassport
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG