【裏技】スマホの電源が入らない、充電できない時に「13秒ルール」ってのがあるって知ってた?

206sh

本記事は2014年10月に投稿した内容ですが、現在のAndroid端末にも適用できるかもしれませんので、スマホの電源が入らないという場合はぜひお試しください。

契約してから1年以上が経過した「AQUOSPHONE Xx 206SH」が最近調子が悪い。(まぁ、専らiPhone5sをメインに利用してるので問題ないですが、、、)

そんな調子の悪いスマホが、ついに電源が入らない状態に陥った時に、電源ボタンを13秒間も長押しするという「13秒ルール」というのに救われたのでそのことを記事にします。

Android端末は時間の経過とともに調子が悪くなる

シャープ特有の問題かもしれませんが、電話をすると声が相手に届かない。通話相手からは「もしもし!もしもし!聞こえますか?」と連呼されて、挙げ句の果てに電話を切られるという状態に。もはや電話の意味をなしてない。

しかも画面にちょっとでも汗がつくと、誤操作がされて指での操作がまったく機能しない。これは以前もっていた106SHでも同じだったので「またか。。。」といったあきらめの境地に辿り着きます。

購入当初は106SHよりも遙かにスペックがあがり、「サクサク動作してサイコー!」なんて思ってましたがやはりiPhone5sと比べると安定度合いが全く違います。
機種変更をしたくてもあと1年分の分割払いがあるし・・・って感じでやむなく使っているというところです。

手間をかけさせられるほど愛着が湧く・・・・いや、スマホに限ってはそんなことは無いな。

そんなAQUOSPHONE Xx 206SHですが、今度は、突然画面が真っ暗になり、電源が切れてしまい、電源ボタンを押してもうんともすんとも言わない。。。

「バッテリーは充電されていたはずなのに」と思いながら、充電ケーブルを挿してみても、充電ランプが光らないという状態に陥りました。

充電も出来なければ、電源も入らない。一体どうすりゃイイの?状態。

裏技!ショップ店員に教えてもらった「13秒ルール」とは?

ソフトバンクショップ

もう、どうしようもなくなり、ソフトバンクのショップへ相談しに行ってみました。
残債があるから機種変更はしたくないけど、こうなったら仕方ないかなぁ、奥さんも納得するでしょっ、とちょっとだけワクワクしながら店員に相談。

状況を説明し、店員さんが充電ケーブルを挿してもランプが光らないことを確認した後に、電源ボタンを長押ししまくり。

「そんなの無駄だって!さっき試してもダメだったんだから」と思いながら見てたら・・・

13秒の長押しでなんと電源がついたっ!

私

「な、な、なんでっ???」

ソフトバンク店員

「Androidスマホはたまにあるんですよねぇ~、こういうことが。」

ソフトバンク店員

「こういう場合は、13秒ルールっていうのがありまして、電源ボタンを数秒間の長押しでは無く、13秒以上長押しすることでリセットがかかるんですよ」

ということ。

不思議な話ですが1回やってもダメな場合は何度か13秒以上押すことで改善されるようです。

同じような現象が起きた方がいればぜひお試し下さいませ。私はこれでスマホに入っていたSuicaにチャージしていたお金も救われました。

その後の206SHはどうなったのか?

今では機種変更してXperiaユーザーとなったのですっかりオブジェ化してきた206SHではあるが、、、たまに、206SHはWifiを利用してテレビのリモコンとして使っていたりとポンコツの206SHでも役立っています。

そんな206SHがまた同じ現象が起きたので、13秒間電源を押してみてもダメ、SIMカード・SDカードを抜き差しし、何度もやってみたが今回ばかりはアウトと思いきや・・・・しばらく放置した後に再度電源を入れてみたら、なんと206SHが復活しました。今は意外にもこの206SHがフルセグのテレビの鑑賞やSkypeの受話器として役に立ってきています。

恐らく、バッテリーを完全に放電させてしばらく放置したのが良かったかも知れません。

13秒ルールでもダメな場合は放置が良いかもですね。。。

Androidの最新記事8件