Xperia Z5への機種変更が激安!X Performanceよりもコストパフォーマンスが高いかも。

Xperiaカタログ

ソフトバンクからいよいよ2016年6月24日に「Xperia X Performance」が発売されます。が、前回記事にしたとおり、今持っているZ3でもいいんじゃ無いかなって感じではあります。

関連記事

既にドコモからは新型の「Xperia X Performance」が発売され、au、ソフトバンクは6月24日となっていて、あと半月もすれば全キャリアからXperia Xが出揃いますね。 私もソフトバンクから発売されたら機種変更[…]

Xperia Z3

ですが、やっぱり新機種が出てくると気になりますよね。そこで、今回、現行機種であるXperiaシリーズの価格についてちょっと調べてみたところ意外なことが分かりましたので紹介します。

Xperiaシリーズの価格比較(X、Z5、Z4)

Xperia x Performance端末価格

まず「X Performance」に機種変更した場合の端末価格だと、実質負担額としては42,720円。まぁ、こんなもんですかね。

【公式サイト】ソフトバンクオンラインショップ「Xperia X Performance」

XperiaZ5端末価格

続いて、「Z5」の端末価格を確認すると、実質負担額はなんと10,800円と激安!

【公式サイト】ソフトバンクオンラインショップ「Xperia Z5」

じゃぁ、Z4はもっと安いのか?と調べてみると・・・

XperiaZ4端末価格

なんと「Z4」は実質負担額23,520円と「Z5」よりも2倍以上の価格設定になっています。

今なら「Xperia Z5」が買いなんじゃなかろうか?

ちなみに、「auオンラインショップ」にてZ5の価格を調べたところ32,400円(実質負担額)だったので、Z5が激安なのはソフトバンクだけの限定価格なんでしょう。

よっぽど大量に在庫が余っているのかどうなのか分かりませんが、ユーザーとしてはとても魅力的です。一括10,800円ならもっと良かったのですが、このレベルであれば実質負担額でも満足しますね。

前回の記事にも書いたとおり、最新のXperiaで使いたい機能は「指紋認証」のみといっても過言では無いので、であれば、この激安の「Z5」で充分かと。

機種変更時に「App Pass」への加入が条件

で、ソフトバンクオンラインショップを確認すると、前述の実質負担額10,800円となるのは「App Pass」という月額399円(税込)のサービスに加入するのが条件のようです。

「App Pass」とはゲーム、エンターテインメント、ビジネスなど多彩なジャンルの、厳選された人気アプリケーションが月額370円で取り放題となるサービスです。

たったこれだけでXperia Z5を激安でゲットできるのであれば、これはこれでアリですね。早速機種変更の申込みをしちゃおうっかな。

【公式サイト】ソフトバンクオンラインショップ「Xperia Z5」

Xperiaカタログ
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG