Androidスマホを探すGoogleアンドロイドマネージャー

先日紹介したステッカーファインドは、スマホを使って大切なモノがどこにあるのかを調べるというグッズでした。では、スマホ自体を紛失した場合、どこにあるのかを調べるのにはどうしたら良いのでしょうか?

iPhoneやiPadであれば、「iPhoneを探す」を使えば、今どこにあるのかを探すことができますが、Androidスマホの場合はどうしたら良いのでしょうか?

Googleアンドロイドマネージャーで解決

https://www.google.com/android/devicemanager

このAndroidデバイスマネージャーにスマホで利用しているGoogleアカウントでログインすれば、スマホと通信を行い、今どこにあるのかを探すことが可能になります。
もちろん料金は無料です。



このAndroidデバイスマネージャーでは、どこにあるのかを地図上で発見することができ、リモートでスマホのデータを消去することが可能です。

モバイル通信がオフの場合は意味が無い

Androidデバイスマネージャーはスマホの電源が切れている場合はダメであるが、ネットワークにつながっている環境であれば利用が可能。逆に言えば、ネットワーク接続がない場合はなんの役にも立たない。。。

モバイルネットワーク(データ通信)をいつも「オフ」にしていつもイーモバイルのPocketWifiもしくはWifi接続のみにしている場合は、一切通信ができない状態のため探しだすことは不可能なのでご注意を。。。

万が一、スマホが盗まれた場合、誰かが電源を入れてネットワークに繋げていれば、どこにあるのかを特定することは可能だが、電源が入っていても一切ネットワークに繋げられず、そのまま放置されている場合は探しだすことは不可能なので注意が必要です。

ということで紛失時のことも考えると、モバイルネットワークはオンにしておく方が得策かもしれません。パケット代が上限値までいってしまいますけどね。

セキュリティアプリを利用して探すと言うことも選択肢の一つ!

GoogleのAndroidデバイスマネージャーでは、着信音を鳴らす、データを消すだけですが、実はこの手のサービスで言うとセキュリティアプリの方が優れています。

以前紹介した無料セキュリティアプリ「avast(アバスト)」セキュリティアプリ比較で紹介したような有料アプリを使うことで、より高度なリモートコントロールができるので、こういったセキュリティアプリをインストールしておくことも一考かと。

セキュリティアプリを利用していれば、例えば、任意のメッセージ(PCで書き込む)をスマホ画面へ表示させたり、今スマホがどんな状態なのか写真撮影させて、その画像を送信させたりなどかなり高度なことができます。単純にどこにあるのかを調べるだけであればGoogleAndroidデバイスマネージャーで事足りるが、なんとしてでも自分の手元に戻ってくるようにしようと考えるとセキュリティアプリを入れておいたほうが良いのかもしれませんね。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。