【レビュー】足のサイズを測定する「ZOZOMAT」がスゲぇ良い。無料なので是非お試しをっ!

昨年に申し込んでいたことをすっかりと忘れていた「ZOZOMAT」。つい先日、「もうすぐ発送します」とメールがきて思い出しましたが、メールをもらってもZOZOMATってなんだっけ?状態。

以前、レビューした「ZOZO SUIT」では体系測定でしたが今回の「ZOZOMAT」は足の詳細サイズを測定するという代物。

で、ゆうメールで届いたZOZOMAT。納品物としては単なる4つ折りになったポスターのような紙切れだけなので、「はっ?」って感じになりますがアプリと連携させることで「おっ!」となります。

関連記事

最近話題になっていた「ZOZOSUIT」がついに私の手元にもやってきました。ZOZO SUITの予約開始当日に申込みをしたのに、周囲の人たちよりもかなり遅めに届いたので、もう既に話題はさっていったように感じますが、せっかくなので[…]

この紙切れを開くと、こんな感じ。この中央部分に足をのせて、スマホのアプリを利用して6色に色分けされた方向からスキャンして足のサイズを詳細に測定するというスグレモノ。

ZOZOMAT専用アプリを利用するのでは無く、必要なのは「ZOZOTOWN」のアプリ。

ZOZOTOWNアプリを開くと、「ZOZOMAT 足計測をする」とリンクがあるので、それをタップします。次に、性別や年齢などを入力して次へ進むと、測定方法の解説動画が流れるのでやり方としては迷うこと無く測定が出来るようになっています。

最初は左足を中央に乗せた状態で、アプリでサークル(6色に色分けされた円)が重なるようにします。すると「ピンッ」という音と同時にチェックマークが表示されるので、次に進みます。

画面全体に表示される色(写真では赤色)の方向から足下に向けると、また「ピンッ」という音と同時にチェックマークが表示。

こんな感じで、6色の方向から自分の足をスキャンすることで測定が完了し、左足が終われば今度は右足を同じようにスキャンします。

両足のスキャンが終了すれば測定終了となります。

測定終了後は、自分の足のサイズが3Dで表示されます。この3D画像を指でグリグリすると色々な角度から足の形状を見ることが出来ます。

そして、測定結果から自分の足がどのような形状なのかを確認することができます。(画像左)私の場合は、指先の形は「エジプト型」、足幅は日本人男性の平均よりもやや広めの「3E」、足甲の高さは「標準的」、左右のサイズ比較といったことが解説されています。

また、ZOZOTOWNで販売されているシューズの中で最も相性の良いのは「ASICS Tiger」の26.5cmサイズらしい。

スポーツ量販店などで、足のサイズを測定する機械がありますがこのZOZOMATレベルまで測定するのはなかなか無いですよね。これで無料って言うんだから素晴らしい!みなさんも是非お試しあれっ!

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。