Xperia Z3を1ヶ月使用してみて感じた3つのポイント

  • 2015年2月22日
  • 2020年1月22日
  • android

XPERIAZ3 レビュー

先月にXperia Z3を購入してからおよそ1ヶ月が経過し、当初思っていた「iPhoneよりも使いづらいんじゃないか」とか、「デカすぎて持ち歩くのに大変なんじゃないか」など使用感についてレビューしてみる。

レスポンスはiPhoneと同等レベルまで進化!?

ベンチマーク結果

今まで持っていたAndroidスマホといえばAQUOSPHONEだったので、どうしてもiPhoneの方が圧倒的に使いやすく、レスポンスもサクサクという印象が強かったが、このXperia Z3も負けてはいないです。

というよりiPhoneよりも良いかもしれないという印象を受けます。

Androidというと購入当初だけサクサク動き、しばらくするとクソ重くなるという印象を持っていたが、最近のスマホのCPUの進化や大容量のメモリ搭載によってサクサク動くようになっていますね。

しかもXperia Z3ではSDカードによって保存領域を増やすことが可能という点と電子マネー、フルセグが搭載されている分iPhoneよりも遙かに上回っているという感じです。

今まではiPhone5SとAQUOSPHONE 206SHの2台持ちで、iPhone5Sをメイン機として使っていたが、今ではXperia Z3がメイン機になっています。

大きさは意外にも大満足!iPhone5Sには戻れない!

Xperia Z3はiPhone5Sと比較するとかなり「デカい!」
今までAQUOSPHONEとiPhone5Sの2台持ちだった時は、iPhone5Sの大きさがしっくりときていたのだが、1ヶ月も使用すると考えが変わります。

iPhone6/6Plusもかなり大きいがXperia Z3も負けず劣らずデカい。はたして、このデカさ故に使いづらいのではないかと思っていたが、意外にもこのデカさに慣れるともう小さい画面は扱いづらくなります。

iPhone6/6PlusとXperia Z3の大きさを比較してみるとこんな感じ。

XperiaとiPhoneの大きさ比較

左側がiPhone6Plusで右側がiPhone6との大きさを比較したところ。

Xperia Z3はiPhone6よりふた周りほど大きいが、Plusよりはほんのちょっとだけ小さいというかほぼ一緒の大きさですね。6PlusもZ3もマツコ・デラックスなみにデカい。

手の小さい私では、片手で全てを操作することはほぼ不可能ではあるが満員電車内でもさほど苦にはならないレベルです。そのかわりバンカーリングなどの落下防止アクセサリは必須です。

この画面の大きさに慣れてくると、iPhone5Sの画面の大きさがちっちゃすぎて操作しにくくなります。もう、5Sの画面サイズでは物足りなくなります。

Xperia Z3やiPhone6の様に2種類のサイズがある端末を購入検討をしている場合、個人的には大きい方を薦めます。

iPhoneの音楽データも簡単にXperiaへ移行

今までiPhoneで聞いていた音楽データをどうやってXperiaへ移すのか?ってのも大きな疑問点でしたが、これについてはあっけなく解決しちゃいました。

それはSony Bridge for Macを利用するだけ。

sony bridge

Xperia Z3を接続した状態でBridge for Macを起動すると、iTunesライブラリのデータなどを簡単にZ3へ移すことができます。(音楽データだけでなく、iPhotoなどの画像データも移行できます。)

MacやiPhoneユーザーを意識した作りになっているので、Apple製品から乗り換えたいという人でも迷わずに乗り換えられるでしょう。

Xperia Z3の総括

Xperia Z3に機種変更してから1ヶ月とまだ短い期間ではあるが、今のところ大変満足している機種です。iPhone6が爆発的に売れ、圧倒的な力を保持していますがiPhoneに対抗できる唯一の機種がこのXperia Z3なんじゃないでしょうかね。

XperiaZ3レビュー
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG