満足感がハンパない「Xperia Z3」!6ヶ月使用レポート

  • 2015年7月9日
  • 2020年1月22日
  • android

Xperia_Z3

「サクサク動くのは最初だけ」というのは今や昔の話なのだろうか?

Android端末を初めて持ったのはシャープのAQUOSPHONE Xxシリーズで、2台ほど
このAQUOSPHONEを数年間利用していたが、何度も何度もぶちこわしたくなる衝動に
かられたことがあったことを思い出す。

しょせんアンドロイドってこんなレベルね。と、結論づけて諦めていたが
Xperia Z3ではそんな考えを払拭させるほどの端末なのでちょっとレポート
してみる。

過去にアンドロイドで痛い経験をしたことのある人には是非読んで頂きたい。

レスポンスは当初と変わらないXperia Z3

Xperia Z3を購入したのは2015年の1月。
それまでちょっと小さめのAQUOSPHONE Xx 206SHやiPhoneを持っていた私には
とても衝撃的な大きさでした。

ちょっとデカくね?いやっ、かなりデカくねっ?

って感じで触っていたが、今ではもう慣れちゃってこれくらいの大きさじゃ無いと
ダメってくらいこの画面の大きさに慣れちゃってます。

で、レスポンスの方も安定しているiPhoneと比較しても遜色なく安定している。
以前の機種で感じていた「アプリを入れすぎると重くなる」っていう感じもなく、
6ヶ月経とうとしている現在でもストレスを感じずに操作がサクサク。

とにかくアプリの起動速度やレスポンスについては今でも購入当初と同じくらい
快適に動作してくれています。

iPhoneでは不可能な容量の追加

Xperia Z3とiPhone5Sの2台持ちだが、決定的に違うのはマイクロSDカードで
容量を追加できるって事。単純なことだが、これは何気にスゴい。

最近、通勤時間にパソコンでダウンロードした動画をみているのだが、
大容量のマイクロSDカードにしたことで、ガンガン動画を詰め込んじゃってます。
もし、これで容量がパンパンになったとしてもさらに大容量のマイクロSDカード
を購入すれば良いんですから、安心感がハンパない。

しかもiPhoneには無いテレビや電子マネーも付いているっていうのも素晴らしい。
今ではXperiaがメイン機種になっていて、ほとんどiPhoneを使っていない状態です。

ドコモ・au・ソフトバンクショップなどの店頭では、最新機種のXperia Z4が展開
されてきているが、Z3でもバリバリ現役なので、機種変更を考えているのであれば
Z3でも問題ないでしょう。

参考までに現時点での端末料金は、ソフトバンクショップで

  • Xperia Z4:81,120円
  • Xperia Z3:69,120円
  • と料金に開きが出ているので、かなりお買い得な端末かと思いますよ。

    アンドロイドが悪かったのかメーカーが悪かったのか

    冒頭に書いたように、私は今までアンドロイドに対しては非常にネガティブな
    イメージを持っていた。ただ、私の場合、シャープのAQUOSシリーズばかり(家族のも
    含めて合計4台)を見てきたのでとても悪い印象しか無かった。

    ところが今回のXperia Z3はまったくそんな印象はない。というか良い印象ばかり。

    つまり何を言いたいかというと、AndroidOSが悪かったのでは無く、メーカーが
    悪かったんじゃ無いかと。だから経営も不振になっているんじゃないかと。。。

    そんなXperia Z3、かなりおすすめです。

    twitterのつぶやきチェック
         

               

    あわせて読みたい!

    >GeekPost

    GeekPost

    SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

    CTR IMG