Xperiaユーザーの私がApple Watch Series2をゲットした結果。

つい先日、会社に大きな貢献をする実績を上げまして社長からプレゼントを頂くことに。
連れて行かれたのは銀座のアップルストア。

以前私がボソッと言った「アップルウォッチが欲しいなぁ。。。エクスペリアユーザーダケド・・・」という独り言を覚えていてくれたらしく、「好きなのを買いなさい」と社長。

Xperiaユーザーなので、使えないんだろうなぁとは思っていたけど気合いでなんとかなるだろうとAppleWatchのSeries2をゲットしました。

早速AppleWatchを開封してみる。

自宅に帰ってソッコーでこの細長いApple Watchの箱を開封してみることに。

入っているのは、Apple Watch本体と充電ケーブルと見慣れたソケットというシンプルな製品構成。

アップルストアの店員さん曰く、このゴールドとココア色のバンドは男性に一番売れている組み合わせらしい。なかなかオシャレですよね。

そして本体裏側には心拍を測定するための機能が搭載。心拍計は、このLEDライトのようなところから光を発して腕の血管を照らして脈拍を測定するらしい。なので手首にあせもができるくらいピタッと密着していなくても大丈夫らしい。

充電ケーブルはライトニングケーブルやType-Cではなく、円形のマグネットタイプ。ちょっとだけへこんでいる側を本体に近づけるとピタッとくっついて充電が開始されます。

手首が細い私でも42mmサイズがちょうど良い!

購入時に悩んだのが、38mmか42mmどっちにするかということ。
私の手首まわりは16.5cmと女子並みに細いのだが、やっぱり画面はちょっとでも大きい方がイイかなと思って42mmサイズを選択してみた。

この細い私の手首でも42mmのApple Watchは大きすぎると言うことはなく、ちょうど良い感じにフィットしています。男性なら42mmにして間違いないでしょう。

気合いでApple Watchは使えるようになるのか?

で、一番肝心の初期設定。
Xperiaユーザーの私が気合いでどこまでできるかやってみた。

Apple Watchの電源を入れると、言語設定画面が表示され、「日本語」を選択。

言語設定の次に「iPhoneでApple Watch Appを開き、”ペアリングを開始”をタップします。」とメッセージが表示されます。もちろんXperia Z5にはそんなアプリがあるわけもなく・・・・設定をすすめることができません。

時計だけでも表示出来ないかなと試して見るも、どうにもなりません。

Mac OSを利用してできるんじゃないかなとググってみてもそんな方法はあるはずもなく、やっぱりiPhoneが無いとApple Watchは使えないんですね。

ということで、気合いだけではどうにもならないという結果に。

今のところApple Watchは単なるオブジェになっております。XperiaからiPhoneへの機種変更を本気で検討しなければならなくなりました。。。

アップルストア陳列
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG