マジ便利っ!Macbookの拡張性を確保するエレコム製USB Type-Cアダプター「U3HC-DC03BBK」

  • 2016年5月3日
  • 2020年1月21日
  • Mac

USBTYPE-Cハブ+HDMI

Macbookの12インチモデルユーザーには必ず立ちはだかる問題点、それが「拡張性」。このたった一つのUSB Type-Cのポートをどうやって活用するか?そして、満足いくための拡張性をつくるためにはどのアダプターを購入すれば、ムダな出費をせずにすむのか?私自身、相当悩みました。

例えば、Apple純正「USB-C Digital AV Multiport アダプタ」を購入した場合、HDMIもしくはVGAポートで外部出力はできるものの、USBポートはたった一つしか無い。だからさらに拡張させるためのUSBハブが必要になってくる。1万円近くも払ってさらに費用がかかるっていうのはちょっとねって感じですよね。。。

私の場合、お客様先でプレゼンテーションをすることも多々あるため外部出力端子は必須なので、「USB-C Digital AV Multiport アダプタ」の様に外部出力端子+USBポートが複数あれば大丈夫。で、ヨドバシカメラの「Type-C」コーナーを1時間ほど掛けて探しまくったところ、見つけましたよ!私の欲求を満たすアダプターがっ!

HDMIポートを搭載したType-Cドッキングステーション

U3HC-DC03BBK

Macbook用に購入したのはエレコム製の「U3HC-DC03BBK」。
税込7,120円とちょっと値段は張りますが、Apple純正品と比べれば安くて、しかも拡張性に優れたアダプタなので12インチモデルユーザーにはかなりおすすめな商品。

U3HC-DC03BBK

正面側は「USB3.1 Gen1」対応のポートが2つ。(もちろん、USB2.0とも互換があるので従来のUSBも問題なく利用が可能です)それとUSB Type-Cポートが一つ。

U3HC-DC03BBK

そして裏側には充電用のUSB Type-CポートとHDMI出力端子。
最近のディスプレイはHDMI端子が標準になってきているので、これだけで事足りるかと思うが、場合によってはHDMI端子ではなくVGA端子のみってこともありえるので、「HDMI」から「VGA」へ変換するアダプタも購入。(税込1,770円)

HDMI-VGA変換アダプタ

これで合計8,890円とApple純正品よりも安く拡張性を確保しちゃいました。
Amazonであればもっと安く済みますが、私の場合ヨドバシゴールドポイントで購入したかったので致し方なしってところです。

変換アダプタを常に持ち歩くと結局Macbook PRO並に重くなるんじゃね?

Macbookは超軽量だが拡張性が無い、でも拡張性を確保するためにアダプタを持ち歩いたとしたら結局Macbook PROよりも重くなるんじゃないか?そしたら、最初から拡張性のあるMacbook PROにした方が良いんじゃ無いか?と、Macbook(12インチモデル)かMacbook PRO(13インチモデル)、どちらにしようかと悩んでいる方は結構多いはず。

ということで、今回購入したUSB Type-Cアダプター「U3HC-DC03BBK」とVGA変換アダプタの重さを量ってみました。

Type-cアダプタの重量

はい、この2つの重さはおよそ80g。Macbook本体が920gですから、合計重量はちょうど1kgです。なんとMacbook Air11インチ本体よりも軽いという結果になりました。

Macbookの拡張性を問題視している方、またはMacbookユーザーの方、このエレコム製のUSB Type-C搭載ドッキングステーション(PD対応)「U3HC-DC03BBK」があれば問題は解決しますよ!ちょっと高いけどね。

USBTYPE-Cハブ+HDMI
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG