新型Macbook(12インチ)の欠点を補うUSB Type-C Hub

  • 2016年4月9日
  • 2020年1月21日
  • Mac

新型Macbook

最近、出先でパソコンを頻繁に使用する機会が増えてきたのでそろそろMacbookを購入しようかと考えているのだが・・・Macbookシリーズの中で何を購入すれば良いのか?これが一番頭を悩ませる点なんですよねぇ。

Macbookシリーズ比較
Macbookシリーズ

Macbook Air、Macbook(Retina)、Macbook PROのレビュー動画などを色々と調べると、結局Macbook PROが一番良さそうな気がするのだが、店頭で実機を触ってみるとやはり重いんです。一昔のMacbook PROと比較すると軽くはなっているがやはり重く感じる。

私の場合、動画編集などは行わないので、一番軽い新型Macbook 12インチが良いんだろうなぁという結論に近づいてきたがひとつ欠点があるんですよね。

新型Macbookの唯一の欠点とは?

多くのレビュー記事で挙げている問題点が「拡張性」です。
このMacbookからは「USB Type-C」が一つしか用意されていないために、USBポートを必要とする周辺機器を利用する際にはアダプタを接続しなければならないので非常に見栄え、使い勝手が悪くなっちゃうと言うところです。

USB TYPE-C

この拡張性が悪いという記事が非常に多く、「Macbook PROにしておけばよかったぁ〜」なんていうコメントを見ちゃうとやっぱりMacbook PROにした方が良いんだろうかとまた悩み出しちゃうんです。でも、あの重量を持ち歩くのはやっぱりキツいかなって感じなので、じゃぁAirにしようか?とも思ったり、でもRetinaは外せないと言うことでまたMacbookに戻ってくるわけです。

HYPER USB Type-C Hubが問題を解決してくれるっ!

HYPER USB TYPE-C HUB

で、色々と検索をして見つけたのが、Mac関連製品を販売しているact2ストアの「HYPER USB Type-C Hub」。
デザイン性も良く、Macbookのボディカラーに合わせて3色から選べるようになっているって言うのもグッドですね。

HYPER USB Type-C Hub

税込6,480円という価格設定なので、お手頃ですよね。このHUBと、外部モニターに出力するためのアダプタさえ普段から持ち歩いていれば、このMacbookで充分ですよね。ということで、これからMacbookを購入するために家内稟議を申請してみようと思う。

既にMacbook 12インチモデルを持っているという方には「どストライク」なガジェットなのでぜひ使ってみてください。

HYPER USB TYPE-C HUB
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG