わかりにくいスマホ・タブレットのCPUについて調べてみた。

  • 2014年12月23日
  • 2020年7月22日
  • android

スマホのCPU

スマホやタブレットの性能を調べる上で重要なのは、やはり「CPU」ですよね。
スマホがこんなに普及する前の時代では、CPUの型番を見れば大体のスペックがわかったものですが、現在では多くの種類のCPUが存在するため、クロック数が高いからと言って一概に高スペックだとは言えず、もう訳が分からなくなってきています。

「そのスマホのCPUって何?」と聞かれ、「APQ8064T 1.7GHz」と答えても「それってどうなの?」って感じですよね。

ということで、今回はスマホやタブレットのCPUについてちょっと調べてみました。

38機種のCPU一覧(スマホ・タブレット)

キャリア 端末 CPU
各社共通 iPhone6S/Plus 64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
各社共通 iPhone6/6Plus 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ
SoftBank・au iPhone5S 64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ
各社共通 Xperia Z3 MSM8974AC 2.5GHz(クアッドコア)
各社共通 Xperia Z4 MSM8994AC 2.0GHz/1.5GHz
(オクタコア)
各社共通 Xperia Z5 MSM8994AC 2.0GHz/1.5GHz
(オクタコア)
SoftBank AQUOS CRYSTAL MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)
SoftBank AQUOS CRYSTAL X MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
SoftBank AQUOS Xx 304SH MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
SoftBank AQUOS Xx 206SH APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)
SoftBank AQUOS PHONE Xx 302SH MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
SoftBank ARROWS A 301F MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
SoftBank ARROWS A 202F APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)
au iPad Air/mini2/mini3 64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ
au GALAXY Note Edge SCL24 APQ8084 2.7GHz(クアッドコア)
au HTC J butterfly HTL23 MSM8974AC 2.5GHz(クアッドコア)
au GALAXY S5 SCL23 MSM8974AC 2.5GHz(クアッドコア)
au Xperia ZL2 SOL25 MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
au AQUOS SERIE SHL25 MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
au TORQUE G01 MSM8928 1.4GHz(クアッドコア)
au Xperia Z1 SOL23 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
au GALAXY Note 3 SCL22 MSM8974 2.3GHz(クアッドコア)
au Xperia Z Ultra SOL24 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
ドコモ・au Xperia Z2 Tablet MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
au AQUOS PAD SHT22 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
au ASUS MeMO Pad8 Intel Atom Z3580 2.3GHz(クアッドコア)
au Google Nexus 7 APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
ドコモ Xperia Z3 Compact MSM8974AC 2.5GHz(クアッドコア)
ドコモ GALAXY Note Edge APQ8084 2.7GHz(クアッドコア)
ドコモ GALAXY S5 ACTIVE MSM8974AC 2.5GHz(クアッドコア)
ドコモ AQUOS ZETA MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
ドコモ ARROWS NX MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
ドコモ Xperia A2 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
Y!mobile Nexus 6 APQ8084 2.7GHz(クアッドコア)
Y!mobile Nexus 5 MSM8974 2.26GHz(クアッドコア)
Y!mobile MediaPad KIRIN910 1.6GHz(クアッドコア)
Y!mobile STREAM X HiSilicon K3V2 1.5GHz(クアッドコア)
Y!mobile ARROWS S APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)

4キャリアの主要機種について一覧表を作ってみてちょっとだけわかったことがあります。

スマホ向けのCPUは、「MSM8974AC」というのが最近(2014年12月時点)の主流らしい。

この「MSM」からはじまるCPUは「Snapdragon」と呼ばれており、210/410/610/810とシリーズがあるようです。(「810」が最新で、「MSM8994」がそれになります)

「APQ8064」→「MSM8974」→「MSM8974AB」→「MSM8974AC」→「MSM8994AC」という感じで進化しているようです。

最新の「Snapdragon810(MSM8994AC)」はオクタコアになっていて、8個のコアで処理を行うため理論上は従来の倍の処理速度になるみたいですね。

実際にベンチマークしてみた結果

ベンチマークアプリで私の保有している3機種を行おうとしたが、iOSとAndroid共通のアプリが無かった為、今回はAndroid端末のみの実施結果です。

使用したアプリは「AnTuTu Benchmark」。

AQUOSPHONE(APQ8064T)のベンチマーク

では最初に「AQUOSPHONE Xx 206SH」

206shベンチマーク結果

フルでチェックしたスコアとしては「29985」。CPUのベンチマークとしては「整数演算:2574」「浮動小数点演算:2641」。

これがCPU「APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)」の数値となります。

Xperia Z2 Tablet(MSM8974AB)のベンチマーク

では、比較的新しめのCPU「MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)」を搭載したXperia X2 Tabletでのベンチマークスコアはこちら。

xperiaベンチマーク

トータルスコアとしては「41897」ということで、206SHの約1.4倍のスコアです。CPUのベンチマークとしては「整数演算:3790」「浮動小数点演算:3927」。

ベンチマークランキング

デバイスのランキングでいうと8番手のスコアになっています。

Xperia Z2 Tabletのひとつ上の「GALAXY S5」ですが、こちらのCPUは「MSM8974AC」なので、やはり「AB」よりも「AC」の方が高性能なんでしょうね。

Xperia Z3(MSM8974AC)のベンチマーク

では、2015年1月に購入したXperia Z3のSnapdragon801(MSM8974AC)でもやってみましょう。

XperiaZ3のベンチマーク

トータルスコアは「45910」。
AQUOSPHONE 206SHの1.53倍、Z2 Tabletよりおよそ10%ほど性能が良いみたいです。オクタコアの機種を持っていないのが残念ですが、Z4やZ5はもっと良い結果がでるんだろうなぁ。

今後どういうCPUが普及していくかわかりませんが、当面はこのMSM8974以降のシリーズが主流になっていくと思いますので、末尾が「AC」以降のものが搭載された機種を選択していった方が良さそうですね。

スマホのCPU比較
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG