新企画「LINEスタンプへの道」はじめます。

ラインスタンプへの道

先日、うちの娘が高校入学しました。
しかも私立高校です。私立高校もピンキリなんでしょうが、学費がバカ高いです。
初年度で100万以上の出費、しかもあと2年もこの100万近くの学費を払わないと
イケないという。。。(お父さんは頑張ります。)

で、巷では「LINE」のクリエイターズスタンプというのが流行っていると聞いたので
このLINEスタンプを自作して販売したら学費の足しになるんじゃ無かろうか?と考えた。

ということでLINEスタンプを作ってみることにしたのだが、折角なので
その過程を記事にしていこうと思います。

LINEスタンプには色々と壁がある

LINEスタンプをつくるためには、スタンプにするためのイラストを描かなければ
はじまらない。で、夫婦でサイゼリアにこもってせっせと絵を描いてみた。

絵心の無い二人が描いたもんだから、とんでもないイラストが山ほど出来て、
「こんなの誰も欲しがらないって!!」っていうほどの出来映え。

その後、描けば描くほど気持ち悪い絵が量産された。。。

つまり、「絵心」が無いとダメなのだ。
初っぱなから壁にぶち当たる。これが第一の壁なのだろう。
(おそらくもっと壁が出てくると思う。)

そうだ、娘に描かせよう!

LINEは今や若者の中での必須コミュニケーションツールである。
もちろん我が家のムスメもヘビーユーザー。

そんなムスメに描かせればそれなりのイラストが出来るんじゃ無いだろうか?と考え
春休みの宿題と称し、42種類のイラストを描かせてみた。

※LINEスタンプの販売には40種類のイラストとその他2種類、合計42種類のイラストが
必要で、この42種類が1セットとなって販売が出来るらしい。

ラインスタンプへの道

で、春休み中の3日間で上のイラストを描き上げたのだ!
まぁ、そこそこの出来映え。(人の絵を評価できる身分では無いけどねw)

そして、このまま3週間ほど放置されてます。。。。。
ムスメからは「折角描いたんだからちゃんとヤレッ!」とお叱りをいただいたので
ようやく重い腰を上げたって感じです。

これから進捗がある度に記事にしていこうと思いますので応援の程宜しくお願い致します。

LINEスタンプへの道
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG