マジで買って良かった!「ケルヒャーFC3D」(フロアクリーナー)は間違いなく今年のベストバイ!

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月17日
  • グッズ

ケルヒャーFC3Dレビュー

超がつくほどの面倒くさがり屋な私でありますが、実はキレイ好きで部屋の掃除をするのが大好きです。

そんな私が数ヶ月前に何気なく入店したビックカメラで一目惚れして購入したのがKARCHER(ケルヒャー)のフロアクリーナーFC 3D。簡単に言っちゃえば「水拭き専用の掃除機」です。

今までは、モップを使ってフローリングを水拭きしてましたが、モップの場合は結構面倒なんですよね。大量の水を入れたバケツを用意して、何度も何度も汚れたモップを水で流して、水切りをしてっていう作業が。

ところが、このFC3Dを買ってからは面倒な作業が無く簡単に水拭き掃除をすることができ、かつ、フローリングをめちゃくちゃキレイにすることができるようになりました。

購入してから約3ヶ月以上経過してますが、いまだに大満足している商品です。間違いなく私の中で「今年買って良かったベスト3」に入る商品です。

フローリングは意外とすぐに汚れる!キレイな裸足で歩きたいっ!

我が家では週に2回(日曜日と木曜日)、必ずフローリングを水拭きしてますが、たいてい2日ほど経過するとフローリングっていうのは汚れてきます。特に裸足で歩いていると「なんか足裏がザラザラする」って感じがします。

で、足裏を見てみると・・・・・

足裏真っ黒

週に2回、水拭きしていてもこれだけ足裏が黒っぽく汚れてしまいます。せっかくお風呂に入って体の汚れを落としても、フローリングが汚れていれば台無しですよね。

なので、私はゴミを吸い取るだけの掃除機だけではなく、水拭きをするように心がけています。そこで今回のケルヒャーFC3Dはめちゃくちゃ重宝します。

KARCHER(ケルヒャー)FC3Dの仕組み

ケルヒャーFC3D

KARCHER(ケルヒャー)公式サイトによれば製品仕様は下記の通り。

FC3Dの仕様

電源 (Ph/V/Hz) 1 / 100 – 240 / 50 – 60
清掃面積(1回の充電で清掃できる面積) 60m²
給水タンク容量 360ml
汚水タンク容量 140ml
清掃幅 300mm
バッテリー電圧 7.2V
バッテリー稼働時間 20分
バッテリー充電時間 4時間
バッテリータイプ リチウムイオンバッテリー(内蔵)
本体質量(アクセサリー除く) 2.5kg
寸法(長さ×幅×高さ) 305mm x 226mm x 1170mm

FC3D給水タンク

FC3Dの仕組みとしては、まずは本体背面にある給水タンクに360ml程度の水を入れます。(給水タンクは取り外せます)

ケルヒャーFC3D汚水タンク

本体の電源を入れると、ローラーに水が流れ、ローラーが高速に回転して床を磨きます。そして、汚れた水が汚水タンクへ溜まっていくという構造になっています。なので、ローラーには常にキレイな水が流れて水拭き掃除ができるという仕組みです。

ケルヒャーFC3Dの高速回転動画

どれくらい回転するかは上の動画をご覧ください。
公式サイトによれば、1分間で500回転して床のバクテリアを99.7%除菌することができ、掃除機では取れない皮脂汚れもスッキリ掃除と記載されています。

本体の重さは2.5kgとちょっと重い感じがしますが、回転力によって勝手に前進しようとするので、力を入れるのは「引く時」だけです。

360mlの水でどれだけの広さを水拭きできるのか?

前述の仕様通り、給水タンクの容量は360mlだけです。たった缶ジュース1本程度の水でどれだけの広さをキレイにできるのでしょうか?

リビングをケルヒャーFC3Dで掃除

まずは、リビング(約10畳)を水拭き。

ダイニングとキッチンを水拭き

続いて、ダイニングとキッチン(約8畳)

階段をFC3Dで水拭き

そして、階段と踊り場(約3畳)

仕事場をFC3Dで水拭き

次に、仕事部屋(約8畳)

玄関前廊下をFC3Dで水拭き

そして、玄関前の廊下(約1畳)

ランドリールームをFC3Dで水拭き

最後に、ランドリールームにしている約6畳分の部屋を水拭きして終了。

約36畳分の広さを水拭き掃除することが出来ます。

36畳分といっても、部屋には家具や荷物などがあって水拭きできない場所もあるので、実際にはもっと少ない広さにはなります。

FC3Dの給水タンク残量

で、給水タンクを確認するとほんのちょっと水が残っている状態です。
たった、360mlの水でこれだけの広さをキレイに出来るんですから、もう充分です!

実際にフローリングはどれだけ汚れていたのか?汚水タンクを確認

FC3Dの汚水タンク

掃除が終了したら、本体の掃除です。
まずは汚水タンクを取り外して汚れた水を捨てます。実際に汚水を見ると結構黒くなっているのがわかります。

FC3Dで汚れた水を確認

紙コップに移すと、汚れ具合がわかります。どうですか?めちゃくちゃ汚いでしょ。これだけフローリングは汚れているんです。しかも、このFC3Dで掃除をする前にクイックルワイパーで掃除をしたにもかかわらずです。

FC3Dカバーの汚れ

そして、前面カバー裏側には結構なゴミが付着しています。

FC3Dを掃除

汚水タンク、カバー、そしてローラーを中性洗剤で洗い、給水タンクを補充してあげれば作業完了。これでまたいつでも水拭き掃除ができるようになります。

このケルヒャーFC3Dでは、髪の毛やゴミを吸い取ることは出来ませんので、予め掃除機やクイックルワイパーなどである程度のゴミをとっておく必要があります。また、こびりついた汚れは流石に落とせませんので激落ちくんなどで丁寧に汚れを落とす必要があります。

家電量販店に行くと、ダイソンやルンバなどの製品がメインに展開されていて、「掃除機さえしっかりかければ部屋は綺麗になるっ」って思われがちですが、フローリングの汚れって言うのは掃除機だけでは落ちていないというのが現状です。

このケルヒャーFC3Dは、フローリングの家にお住まいの方には絶対お勧めしたい一品ですね。

    1. 「足裏がザラザラする感じがする」
    2. 「床の汚れが気になる」
    3. 「水拭きでキレイにしたい」
    4. 「なぜかシーツの足下の部分が黒っぽく汚れている」

って思っている人は、この商品を検討してみては如何でしょうか。

twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG