iphoneやipadが水没した際の応急処置

私はよくお風呂にスマホやパソコンを持ち込みます。
特に防水グッズで保護するわけではないので、慎重にお風呂場で仕事をするのですが、
ある時、ipad2がツルッとすべってボチャン。。。。。

ブクブクブク・・・・

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

さー、困りました。
とりあえず、私が行った応急処置は以下の通り。

応急処置の方法

1.ipad本体をお風呂から取り出す。
2.電源をソッコーでOFF
3.本体をトントントントンとたたいて、水気をとる。
4.ドライヤーで接続コネクター部分などを乾燥させる。

そして重要なポイント

5.半日以上米びつに入れる。

お米が乾燥剤の役割をしてくれるため、米びつに入れたらしばらく放置です。
途中で、どうしても電源を入れて確認してみたくなるんですが、その欲求に負けずに放置して下さい。
乾燥しない間に電源を入れてしまったら、内部の基盤がショートする危険性が大ですのでご注意を。

半日以上、できれば1日は放置し、水気がなくなったなぁと感じたら、
米びつから取り出し、電源オン!

私の場合は、奇跡的に助かりました。
これでも、ダメだったら修理に出すか、諦めるしかないですね・・・

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。