MacOSをEl CapitanにしたことでSDカードへの書込が出来なくなったぞ!

  • 2016年1月17日
  • 2020年1月22日
  • Mac

SDカードリーダー

もう長年利用してきたエレコム製のカードリーダーですが、MacOSを「OS X El Capitan」にアップグレードしてからというものカードリーダー内のメモリーカードへ「書込作業」が出来なくなりました。(もちろん「読み出し」はできます。)

一眼レフで使用していたSDカードの空き容量が無くなってきたので、Mac上からSDカード内のデータを削除しようとしても出来なくなっちゃったワケです。

メディアのアクセス権が「読み出し」のみに

今まで(Yosemite)は「読出」も「書込」もまったく問題なかったのに、El Capitanにしてからは読み出しのみになってしまいました。

screenshot

SDカードの情報を開いて、「共有とアクセス権」を確認すると「読み出しのみができます」となっちゃってます。

screenshot2

もちろんSDカード内の画像データを削除しようとしても、読み出しのみなので「ゴミ箱に入れる」というメニュー表示がでてきません。なので、これらのデータを削除しようとすると一眼レフカメラの方で初期化するか、一枚一枚データを消去するしか方法がないんです。。。

そこで、Google先生に聞いてみたところ「SDカードがロックされてるんじゃないか」といった情報が多く出てきたが、そんな初歩的なミスはしていません。

カードリーダーのドライバの問題

そうなると、カードリーダーのドライバがEl Capitanに対応していないということが考えられる。このカードリーダー(ELECOM MR-A39HSV)は結構古いタイプだから、可能性は高い!ということでホームページにドライバがあるかどうかを確認してみるも撃沈。

ドライバの提供は無しです。。。。

仕方が無いので近所のヤマダ電機に行って、1000円以下の一番安いカードリーダーを購入。

MR-A39N

またもエレコム製のMR-A39N

screenshot3

対応OSには「Mac OS X 10.9まで」となっているのでちょっと不安でしたが、しっかりと「読み出し/書き込みができます」と表示がされています!もちろん画像の削除やデータの追加も可能になりました。

やはりOSが新しくなっていくと、それにあわせて周辺機器も替えていかないとダメなんですね。

SDカードリーダー
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG