100均のスゴい防災グッズ。一見、ラムネのような圧縮タオル。緊急時にあると超便利!

  • 2019年11月7日
  • 2020年7月30日
  • グッズ

防災グッズ「圧縮タオル」レビュー

100均でスゴいヤツを見つけました。なんと、めちゃくちゃちっちゃく圧縮されたタオルです。
普段、ハンカチやタオルを持たないズボラな私には本当に役立つグッズです。パッケージには「レジャーや防災用品として」と記載されていますが、普段使いでも充分活躍しそうです。

圧縮タオル大きさ比較

圧縮タオルには「L」サイズと「S」サイズがあり、その大きさをアイコスの箱と比較してみるとその小ささが分かるかと思います。特にSサイズのタオルは、ラムネかと思って口に入れてしまいそうなくらい小さい。

こんな小さくて、本当にタオルとして使えるのだろうか?

圧縮タオルに水を含める

ペットボトルのキャップ半分程度に水を入れて、圧縮タオル(Lサイズ)に垂らしてみると・・・

圧縮タオルレビュー

あっという間にこんな感じにだんだんとタオルっぽくなってきます。

圧縮タオルの大きさ

実際に広げてみると。「幅約35cm × 縦23cm」の大きさに。
バスタオルとまでは到底届きませんが、フェイスタオルくらいの大きさにまで大きくなります。

圧縮タオルの生地

生地は一見、ウェットティッシュのように見えますが結構厚手の生地で、力を入れて引っ張っても破れません。(紙を破るようにすれば破れます)

洗髪後にこのタオルで、頭を拭いてみましたがなかなかのものです。水を吸わなくなったらタオルのように絞ればまた吸水してくれるので、本当にタオルのようです。もちろんバスタオルのような吸水力はありませんが、これでも充分に使えるレベルです。

使えるシーンとしては・・・・

    1. 夏場の外出時、汗だくになっているがハンカチが無い。
    2. 諸事情でお風呂に入れない。でもスッキリしたい。
    3. 弁当を食べようと思ったが手が汚すぎる。手洗い場は無いが、ペットボトルの水ならある。
    4. お風呂に入ったのは良いが、タオルが無い。
    5. 外出時にケガをしてしまったが絆創膏やハンカチなどが無い。

などなど、この圧縮タオルは大活躍しそうです。鞄の中に2-3個入れておいても邪魔にならないので、私は常時10個ほど鞄の中に入れています。

圧縮タオルレビュー
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG