AQUOSPHONE Xx 106SHとiPhone5の大きさを比較してみた。

106shとiphone5の比較

昨日、iphone5の実機を触ってみた。で書きましたがデザインがのっぺりとしてて4Sの方が良いかもって書いちゃいましたが、撤回します。ごめんなさい。

本日もう一度店舗で実機を見てきました。

やっぱり、iphone5のブラックは確かにのっぺりとしていてあまり好きになれないデザインでしたが、ホワイトは良い感じです。

106SHとiPhone5の大きさを比較

比較項目 AQUOSPHONE Xx
106SH
iPhone5
重さ 147g 112g
67mm 58.6mm
高さ 130mm 123.8mm
厚さ 10.8mm 7.6mm
ディスプレイサイズ 4.7インチ 4インチ
解像度 720☓1280 1136☓640

なんと、106SHよりも小さいんですねー。106SHは4.7インチモニターですから当然ですね。
触って実感するのですが、iPhoneは人間工学にもとづいてデザインされてます。

悪いところが目立つ106SH【PART2】で書きましたが、横幅がありすぎると、片手での操作が難しいんですよね。
なので、iPhone5の様に、横幅はそのままで高さだけを伸ばしたのは正解!と言いたいです。

ただ、やっぱりニョーーンって伸びた感じがするのはちょっと違和感ありますけどね。

iPhone5のレスポンスはパネェ

色々と実機を触ってみるとわかるのですが、やっぱりiPhone5の操作性は抜群ですね。アプリの起動時間、指で画面をスライドさせたときの反応、さすがです!特にカメラでの写真撮影時の処理速度はハンパないっす。

iPhone5実機を触ったあとに106SHを操作してみるとモッサリ感ありありでお話になりませんね。。。

 

twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG