ソフトバンク版Xperia Z5を無料でSIMロック解除して格安SIM(IIJ mio)にしてみたのでレポート。

先日、Xperia Z5からiPhone7に機種変更をした。なので、このZ5を有効活用するためにまずはSIMロック解除を行ってみたのでその時に発生したトラブルや格安SIMに切り替えたときつまづいた点をまとめてみる。

SIMロック解除対象機器は機種変更後90日以内にSIMフリー化すること。

Xperia Z5はソフトバンクのSIMロック解除対象機器。だけど、機種変更後そのまま放置しておくとSIMロック解除自体できなくなってしまうので早々にやっておくことをおすすめします。

関連記事

大手キャリア3社のうち、ドコモ・auの端末に関しては格安SIMがたいてい適応している。だから、解約済みのドコモとauのスマホやiPhoneを持っていれば、激安の通信コストでその端末を利用することは可能。[sitecard s[…]

SIMロック解除は、ソフトバンクショップに依頼すると3,000円(税別)の手数料が発生してしまうが、MySoftBankで手続きを行えば「無料」で解除ができます。手続き自体はめちゃくちゃ簡単なので絶対にMySoftBankでやった方が良いでしょう。

SIMロック解除キーが発行されない?その時の対応は?

「SIMロック解除手続き」の画面は、MySoftBankにログイン後、「契約・オプション管理」に移動して左メニューの「SIMロック解除対象機種の手続き」からできるのだが、結構探すのが面倒。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

↑こちらからログインすればすぐにSIMロック解除手続き画面が表示されます。

そして、Xperia Z5のIMEI番号を入力して次へ進みます。

すると機種名のところに「Xperia Z5 ゴールド」と表示がされるのでこのまま「解除手続きする」ボタンをクリック!

はい、これで手続きは完了。いたって簡単な作業ですよね。ところが、通常だとこの画面で「SIMロック解除キー」が発行されて画面に表示されるはずなのだが、SIMロック解除キーが一切表示がされていません

あれっ?なんで?

もしかしてネットワーク利用制限が「▲」になってるから?なんてことも考えたが、それだったらほとんどの人が分割金の残債を一括で支払わない限りSIMロック解除なんてできないじゃん、とも思いこれは関係ないだろう。

じゃぁ、受付がされただけでちょっと待てばSMS(ショートメール)で連絡がくるんだろうと待ってみた。でも2日経過してもなんら進展が見られない。何度もMySoftBankでSIMロック解除手続きをしてみても結果は同じで「受け付けました」の表示。

ということで、「157」でオペレーターに問い合わせたところ、「通常はIMEI番号を入力後、自動的にSIMロック解除キーが発行されて画面に表示されるはずなのですが、今回はシステムのトラブルで表示がされなかったようです。」とのこと。

で、結局口頭で16桁の数字のSIMロック解除キーを教えてもらえました。もし、私と同様の現象が起きた場合は、すぐに「157」へ電話した方が良いです。

格安SIMのIIJ mio(nano SIM)を購入してセットアップ

以前から利用している「IIJmioモバイルサービス」のnanoSIMを量販店で購入(税別3,000円)し、WEB上で開通手続きを完了させる。

関連記事

前回の記事に書いたように私の持っているY!mobile「PocketWIFI GL01P」を、格安SIMのMVNOにした方が解約月を待つよりも3万円以上安くなるということがわかったので、善は急げってことで早速「IIJ mio」の契約[…]

IIJ mioは緊急地震速報にも対応しているし、30日経過後は解約しても問題が無いので、おすすめ。

そして、Xperia Z5に格安SIMカード(nanoSIM)を挿入。

APNを設定後に必ずやるべきこと

どの格安SIMを利用してもそうなのだが、SIMフリー化されている端末に挿入した際は、必ずAPN設定を行わなければならない。

■APN — 「 iijmio 」
■ユーザ名 — 「 mio@iij 」
■パスワード — 「 iij 」
■認証タイプ — 「 PAP または CHAP 」

ところが、このAPN設定をしてもまったく無反応。。。

調べたところ、APN画面に表示される右側の箇所が「●(黒丸)」になっていないと通信が開始されないと言うことに気づく。だが、その後しばらくたってもアンテナが立たないので再起動をしてみたがまったくダメ。

結局は、一度「機内モード」のオンオフの切替をしたことでアンテナが立つようになりました!

格安SIMはおサイフケータイ・テザリングは使えるのか?

Xperia Z5ではNFC nanoSIMというのが採用されているのだが、このIIJmioはおサイフケータイとして利用できるんだろうか?

・mioモバイル タイプDで提供するSIMカードは、TypeA/B方式おサイフケータイ機能に対応しています。
・mioモバイル タイプAで提供するSIMカードは、TypeA/B方式おサイフケータイ機能に対応していません。

とIIJ mioのホームページに記載がありました。要するにドコモの通信回線を使うSIM(ピンク色の水玉カード)であればおサイフケータイとして利用することが可能のようです。

実際にEdyとモバイルSuicaを再度セットアップしてみましたが、問題なく利用できそうでした。

その他、テザリングができるかどうかも実験してみましたがこちらも問題なく使えました。

ということで、「Xperia Z5」のSIMフリー化に成功です。あとはヤフオクで高く売ろうかな。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。