【解約】楽天モバイルの無料期間がもうすぐ終了!忘れる前に解約手続きをやってみた。

楽天モバイルSIMカード

2020年4月からスタートした楽天モバイルのキャリアサービス。先着300万名は「1年間無料」ってことでサービスインと同時に申込みをしてから、はや10ヶ月が経過しました。

あと2ヶ月間は無料期間が残っているのですが、3月にはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアとも低価格の料金プランが実施されるということもあり、楽天モバイルを継続していく意味がなくなった感があるため、忘れる前に解約をすることに。

もともと楽天モバイルはiPhoneのメイン回線としてではなく、ソフトバンクのメリハリプランで1500円引きをするためにモバイルの副回線として利用してきたので現段階で解約したとしてもなんら影響は無しと判断しました。

関連記事

今回、楽天モバイルUN-LIMITを契約した目的は、iPhone XS(ソフトバンク回線)に楽天モバイルのeSIMを登録し、デュアルSIM化してデータ通信は楽天モバイルのみを使うため。そうすることでメリハリプランの1500円引きの恩[…]

楽天モバイルをiphoneのデュアルSIMで利用

解約手続きはmy楽天モバイルから

解約手続きは、Web上で完結するので非常に簡単でした。(電話やショップへの訪問は一切不要)

解約手続きの手順

まずはmy楽天モバイルへログイン。

https://portal.mobile.rakuten.co.jp/my-rakuten-mobile?l-id=network_gnavi_ecare

my楽天モバイルから解約

ちょっとわかりにくいが、「各種手続き」と小さな文字で書かれた箇所をクリックします。

楽天モバイル解約メニュー

すると、プルダウンメニューが表示されるので「解約」を選択します。

楽天モバイル解約確認メッセージ

①【他社へのMNP転出をご希望の場合】「各種手続き」から「他社への乗り換え(MNP)」を選択して再度お手続きを進めてください。解約の手続きが完了しますと、こちらの番号は使用できなくなります。②【スマホ交換保証プラスに加入されている場合】製品に紐付く契約であるため電話番号解約後も引き続き請求が発生します。不要の場合はmy楽天モバイルより別途、解約申請をお願いいたします。

と確認メッセージが表示され、問題が無ければ「アンケートに進む」で次へ進めます。

アンケート項目すべてに記入をして解約を実行すれば手続きは完了です。

楽天モバイル解約後の画面

手続き完了後に再度my楽天モバイルのページへ戻ると、即効で「解約済み」と反映されています。

事務手数料や違約金は一切発生しないので安心です。

楽天モバイルの回線を10ヶ月使用した感想

楽天モバイルを契約した目的は主に「通話」ではなく、「通信」回線として利用してきましたが、通信速度としては正直ソフトバンク回線と遜色ない速さだったと思います。

ですが、楽天回線エリアであるにもかかわらず、パートナー回線エリアとして接続されてしまうことが多々あり、あっという間に5GBの制限にひっかかるということが何ヶ月も発生し、結局、楽天回線による高速データ通信を満足いくまで使うことはできませんでした。

また、都内の見通しの良い場所でもアンテナが一切立たず、通話も通信もできないということが何回か発生するということも。

あと、不便だと思ったのは私のようにデュアルSIM化して「通話回線はソフトバンク」、「モバイル通信回線は楽天モバイル」という風にしていると、通話中にデータのやりとりが一切できないということ。

例えば、ソフトバンクの回線で通話中に「LINEで写真送ったから見て」と言われても、通話中にはデータ通信ができないので一端電話を切らないとイケないというのが不便。

ただ、1年間無料ということもあり、「無料だからしょうがない」と諦めることでストレスもなかったのが正直な感想。もしこれが、MNPで楽天回線をメイン機として使っていたとしたら無料でもちょっと・・・・・・となっていたかもしれません。

2021年3月には全キャリアの低価格プランが実施されますが、楽天モバイルの1年間無料というのは他社にはマネ出来ない企画ですね。

まだ、1年間無料キャンペーンの枠(先着300万名)は残っているようですので、一度も楽天モバイル回線を使っていないという方は試しに申し込んで見ては如何でしょう?

楽天モバイル公式サイト

MVNO(格安SIM)の最新記事8件