防水ウォークマンなら水泳をしながらでも音楽が聴ける。

  • 2013年5月22日
  • 2020年1月21日
  • グッズ

先日、ヤマダ電機におもしろいグッズがないかなぁと遊びに行った時、
私の目にとまったウォークマンがありました。その製品は「NWD-W273」という
イヤホンと本体が一体型の防水ウォークマン!

nwd-w273

防水ウォークマンは運動をしている人にはお薦め!

最近、毎朝のジョギングと週末に水泳をしている私にとってはビビビッっときた商品ですね。
まずは防水っていうのがポイント!あとは、
普通、ウォークマンやiPodなどのポータブルプレーヤーと言ったら本体とイヤホンがあるため、
イヤホンのケーブルが邪魔でしょうがない。
そして保管しているときはイヤホンが長すぎてからまっちゃう。。。

そんでもって、iPod Shuffleならまだしも通常のiPodやiPhoneとなるとちょっと
大きすぎて運動着に入れてランニングするのも結構イヤなんですよね。

防水ウォークマンだから水泳をしてても聴ける!

防水ウォークマン

何度も言いますが一番良いのは、防水ってところですね。
水泳をしてても音楽が聴けるっていうから驚きです。今までなかったんじゃないですか?
お風呂の中で音楽が聴けるって言うのはありますけど、これはスピーカーから音が出る場合であって
イヤホンまでが防水というわけではないですよね。

ということで、このNWD-W273をマジマジと見ていたのですが・・・・ちょっと疑問が・・・
「これってどうやって音楽データを本体に移すんだろう?」ってこと。
で、色々とソニーのウォークマンサイトを調べてたら、別途、クレードルに接続して
PCから音楽データを移すそうです。
防水ウォークマンのクレードル

3分間の充電で60分の再生が可能!

しかもスゴイのは、たった3分間の充電をするだけで60分も再生出来るって言うことです。
結構、この類のポータブルプレーヤーって充電を忘れがちになりやすいので
いざ使おうとした時に、バッテリーがなくなっていて充電完了を待たないといけません。

ちなみにiPod Shuffleを調べてみたら、2時間の充電で80%と書いています。
バッテリー駆動時間が最大15時間となっているので80%で12時間。
ということで計算していくと・・・3分で30分再生が可能と言うことになります。
実際にそうなるかどうかは調べてないのでわかりませんが、この計算通りになると
あんまり変わらないですね・・・となると、防水機能と一体型というのが
防水ウォークマンNWD-W273の最大の特長の様です。
お金があったら欲しい「防水ウォークマンNWD-W273」です。

  

ソニーのウォークマン直販サイトでもこのウォークマンは品薄の様ですね。
一応チェックしてみて下さい。“ウォークマン”Wシリーズ

防水ウォークマン
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG